FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2008.09.04(20:10) 408

岐阜県神明温泉 すぎ嶋

コマーシャライザーを使って記事を書いてみました。
ホント簡単に出来ますね。
では、ドウゾご覧下さい。



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

こんな山里にこんな気持ちのいい宿があるなんて by 神明温泉 すぎ嶋さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー





スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

旅館49点 成天閣 

2008.08.24(23:52) 4

「成天閣」 大分県 天ヶ瀬温泉

佐賀から九州横断道をひた走り大分県の天ヶ瀬温泉までぶっ飛ばした。

川の両側に旅館が林立し、温泉街を形成している。川岸には丸見えの露天風呂が何箇所もある。

女性が入っているのが遠くに見える。望遠鏡が欲しい・・・

img_1006853_25437826_14.jpg

泊まりの「成天閣」は専用のつり橋を持っている。かなり年季がありそうで怖い。

歩くだけでこれまたよく揺れるのよね。

川岸に聳え立つ5階建ての結構でかい旅館であった。
部屋は8畳間に6畳程度のベッドルームが付いている。

かなり使い込んでいる部屋だ。
ベッドがあるといっても最近はやりのデザイナーズ旅館のそれとは全く違うのでお間違え無き様。
そして虫がすごい。蚊が飛びまくっている。

ペープとフマキラーは必需品だぜ。


2階の露天風呂は男女で時間帯を分けて交互に使用する。19時30分までは男性用だ。朝また男性用に戻る。

img_1006853_25437826_0-02.jpg




デッキに4つの風呂と蒸し湯が配置され、中央の坪庭の木々がライトアップされていて綺麗である。

源泉が掛け流されており、湯質は若干のつるつる感を持つ。

img_1006853_25437826_1.jpg img_1006853_25437826_2.jpg    
深さが1メートル以上あるたち湯。          と      ひのき風呂である。 

3階には男女の内湯に、男女の露天風呂がある。コレは、男子内湯である。もったいないくらい源泉がこぼれている。
img_1006853_25437826_3-03.jpg

湯の落ち口に布の袋がかぶせてあり、湯の花が湯船に入らないようになっていたので、袋を揉んで出してやったわい。湯の花が湯に広がったぜ。薄暗く、臭い。

これでこそ温泉だ。



夕飯は巨大座敷で、一同に会していただく。
まぁ一泊2食で9500円なのでこんなものでしょう。
上気した体にビールが染み込む。至福の一時だ。ぷふぁー

img_1006853_25437826_4.jpg  img_1006853_25437826_5.jpg

img_1006853_25437826_6.jpg  img_1006853_25437826_7.jpg

img_1006853_25437826_8.jpg  img_1006853_25437826_12.jpg

img_1006853_25437826_9.jpg  img_1006853_25437826_10.jpg

img_1006853_25437826_11.jpg  img_1006853_25437826_13.jpg
  


コレが朝飯です。シンプルながら大盛りで3杯いただいてしまいました。

img_1006853_25437826_15-04.jpg


評価 49点 

 8 ★★★★☆☆☆☆☆☆    夕食 ( 20点満点)
 4 ★★☆☆☆           朝食 ( 10点満点)    
 8 ★★★★☆           源泉度 ( 10点満点)
 7 ★★★☆☆           風呂 ( 10点満点)
 3 ★★☆☆☆           部屋 (10点満点)
 3 ★★☆☆☆           サービス (10点満点)    
 4 ★★☆☆☆           清潔度 (10点満点)
 6 ★★★☆☆           雰囲気 ( 10点満点)
 6 ★★★☆☆           コストパフォーマンス ( 10点満点)



banner_04.gif
参考になりましたか?
 はい ・ いいえ

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

旅館82点 亀の井別荘

2008.08.24(22:06) 3

「亀の井別荘」 大分 由布院温泉

sam
由布院といえば、「亀の井」か「玉の湯」か「無量塔だ」っ!。
その中で今回は亀の井別荘。

CIMG0455-00.jpg

金燐湖まわりは人通りが多く大変賑やかであるが、その喧噪が嘘のような静かな森がその奥に広がっている。
車で到着すると、苔むした茅葺き門から下足番が現われしずしずと案内してくれる。

CIMG0269-02.jpg


roko
ロビーのチェアーでお茶をいただきながらチェックイン。

CIMG0276-03.jpg

そうこうしているうちに静寂までが音として聞こえてきそうな亀の井マジックの演出に魅入られてしまうのよ。
あっと言う真に、可憐な花をつける草花と、濃い緑に囲まれた独特の異空間にひき吊り込まれてしまったのね。
CIMG0290-04.jpg

あ~~ぁ~~

sam
亀の井世界にワープしちゃったな。

roko
客室は本館洋室と民家調の離れが点在していて、私たちの部屋は落ち着いた田舎がテーマの和室の離れね。
時計、家具などが統一してあり、次の間の向こうには、檜の内湯があり、窓の外には手入れしてある坪庭が眺められる。

CIMG0535-06.jpg


嬉しいことに温泉が給湯されており、源泉かけ流しで大浴場へ行かなくても温泉三昧が堪能できるわ。
これがまた肌あたりの優しい湯で大変気持ちがいいのね。

sam
ボクは大浴場へ行って来るよ。
まるで温室のような開放感のある清潔で広々としたガラス張りの建物で、六角形の湯舟の真ん中から太い木のような柱を立たせているのが印象的な風呂だ。

CIMG0345-07.jpg


湯舟の底は淡い色の石が敷いてあり、光が燦々と差し込みそのため湯がとても綺麗に見える。

露天風呂は丸と角の2つか゜ありどちらもひのきで手触り・尻さわり共に気持ちよい。ちょうど誰もおらず独り占めだった。

CIMG0332-08.jpg


貸し切ったみたいでラッキーだ。
お湯は意外なことにいずれの湯舟もかけ流しではないみたいだ。
「温度調整循環」というのらしいが詳しくは分からないが新しい給湯システムのようだ

roko
食事はさすがに文句のつけようがないおいしさね。

DSC05207-101.jpg  DSC05204-102.jpg

DSC05205-103.jpg  DSC05206-104.jpg

DSC05211-105.jpg  DSC05218-109.jpg

DSC05215-107.jpg  DSC05217-108.jpg
 
DSC05220-110.jpg  DSC05223-111.jpg

地鶏スープのだしの旨さ、鮎田楽、栗渋煮、そして豊後牛のボイルドビーフとどれをとっても一級品だったわ。



朝食の卵焼きもほかほかでびっくり。

DSC05251-200.jpg


こんな離れまでどうやって運んでくるのかしら?。
すべて定番のメニューなんだけど・なのに申し分なくおいしいのは 老舗の力なのね。きっと

sam
広大な敷地は静寂のプライベートスペースと、賑やかなパブリックスペースがはっきり区切られており、宿泊客は静寂の世界にどっぷり浸り、超日常な非日常を味あうことが出来る。
もう一方の雄「玉の湯」まわりはちょっと雑多な感じがするからこっちの方が落ち着けるかな。


評価 82点 

18 ★★★★★★★★★☆    夕食 ( 20点満点)
 9 ★★★★★           朝食 ( 10点満点)    
 6 ★★★★☆           源泉度 ( 10点満点)
 6 ★★★☆☆           風呂 ( 10点満点)
 8 ★★★★☆           部屋 (10点満点)
10 ★★★★★           サービス (10点満点)    
 8 ★★★★☆           清潔度 (10点満点)
10 ★★★★★           雰囲気 ( 10点満点)
 7 ★★★☆☆           コストパフォーマンス ( 10点満点)



banner_04.gif
参考になりましたか?
 はい ・ いいえ

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

旅館84点 藤もと

2008.08.24(21:06) 2

「藤もと」 熊本 奥満願寺温泉

sam
黒川温泉にほど近い田舎の田圃の中にひっそりと建つ純和風民芸調の一軒家旅館だ。

roko
草花がひなびた感じを演出していて素敵っ!。
DSC03824-00.jpg

エントランスを抜けて玄関に入ると、民芸調宿独特の梁の太い濃い色の木材と、真っ白のしっくい壁が現れて落ち着きを感じさせるわよ。建物はしっかりした感じで、廊下も黒光りしているし、扉も家具も建具も古そうな雰囲気を感じさせるわ。

お茶請けに大好きな餡ころ餅がでたのもうれしかったわね。

sam
部屋はベッドがある和洋室で、広く清潔ですっきりした快適な部屋だぜ。

roko
そして特に部屋の内湯が素晴らしいのよね。

sam
でかい僕が手足を伸ばしても届かないくらい大きいひのき風呂で、温泉が給湯され溢れ入ってくる。どんな仕掛けか分からないが、湯がこぼれて減ると勢い良く給湯されるし、いっぱいの時は細くなるのだなコレガ。

roko
洗面所も広く使いやすいけれど、浴そうがガラス越しに丸見えなので恥ずかしいわ。でもカップルには楽しいかもしれないワネ。キャッ。

sam
さぁ大浴場の方へ行ってみるか。イヤー本当に風呂がいっぱいあって幾つあるのか分からないぞぉ。
roko
貸し切り風呂は露天が2箇所で内湯が2箇所ね。

DSC03827-01.jpg

メインの露天風呂は川淵にいくつもの浴槽が階段状に並んでいて、上から2段までが木製の半露天風呂で、その下に岩風呂が連なり、一番下に川の岩盤を掘り抜いたまるで川の中にあるような露天風呂が配置されているの。

DSC03874-02.jpg

sam
どこも源泉かけ流しで文句無いなぁ。このほかに貸し切り風呂は離れに円形檜風呂と長方形檜内湯があって、露天風呂は、川にデッキのようにせり出した檜の露天と、そして重厚な岩作りの打たせ湯露天とあるんだな。こんなけん風呂があるんで「どうだ参ったか」っつーくらいにめいっぱい堪能できたぜ。

roko
部屋の風呂も最高だし大浴場もグッド。そして貸し切りもメチャいいなんて最高よねぇ。

sam
いやはやすごすぎる。うれしーぜ おじさんはー!

roko
食事は囲炉裏机の並ぶ板縁の大広間の食事処へ移動。旬の山菜、地の野菜、川魚、地鶏、豊後牛などがどれも上品に味付けしてあって、食べきれないほどの品数にもびっくりよ。

DSC03899-02.jpg  DSC03900-03.jpg

DSC03901-04.jpg  DSC03902-05.jpg

DSC03903-06.jpg  DSC03904-07.jpg

DSC03905-08.jpg  DSC03906-09.jpg

DSC03914-11.jpg  DSC03915-12.jpg

DSC03919-13.jpg  DSC03921-04.jpg
窓の外には田園風景の向こうに小国の山々が望め、そこに夕日が沈んでいくの。
キャー ろまんちっくぅー。



朝食は総菜がバイキングになっていて、どれを食べようか迷うほど並んでいるのよね。

DSC03986-20.jpg

それと水出しコーヒーがコレまた絶品でした。はぃっ!

DSC03988-21.jpg


sam
いやーレベルの高い旅館でした。
はっきり言って、他人に教えたくないね。
リピートしたい度も10点だ。



評価 84点 

17 ★★★★★★★★☆☆    夕食 ( 20点満点)
 9 ★★★★★           朝食 ( 10点満点)    
 8 ★★★★☆           源泉度 ( 10点満点)
10 ★★★★★           風呂 ( 10点満点)
 9 ★★★★☆           部屋 (10点満点)
 8 ★★★★☆           サービス (10点満点)    
 7 ★★★★☆           清潔度 (10点満点)
 9 ★★★★★           雰囲気 ( 10点満点)
 7 ★★★★☆           コストパフォーマンス ( 10点満点)



banner_04.gif
参考になりましたか?
 はい ・ いいえ

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

旅館79点 妙見石原荘

2008.08.23(17:13) 1

「妙見石原荘」  鹿児島・妙見温泉

鹿児島空港から15分も行けば到着してしまう。
妙見温泉は素晴らしくアクセスの良いところにありました。

DSC04009-01.jpg

sam
天降川渓谷に面した、なかなかの落ち着いたたたずまいの外観の建物だね。

 

一歩中に入ると若いスタッフがキビキビとそつなく動いていていい感じだよ。

今風の和モダンの旅館だね。ガラス越しに見える緑が美しく、ロビーで頂いたお茶もうまい。

今回は直前に予約を入れたのでロビーのすぐ横の小さな部屋しか空いてなかったけどこれは仕方がない。
まぁこじんまりとはしているけれども、かちっとした造りの部屋なので何も問題はない。

roko
さぁ、さっそくチェックインの時に予約をしておいた貸し切り露天風呂に行きましょうよ。
DSC04029-03.jpg
先のお客さんがいないことを確認して、川へ下りて行くのね。まぁなんてダイナミックなこと。川の淵に作られた大きな岩作りの露天風呂には、緑色がかった温泉が滝のように流れ込んできては、あふれてくの。この湯量の豊富さってメッチャ贅沢よね。本当に気持ちよかったわ。

sam
まるで川の中にいるような錯覚を覚えるな。

roko
このお風呂に入っただけで鹿児島までわざわざ来た甲斐があったとしみじみ思ったわ。

sam
大湯殿もでかく、そして豪華だ。そんでもってここの湯量も半端でない。
DSC04014-04.jpg
直径10cmほどの管から放水されるように湯が入り込んでいる。普通源泉かけ流しって言うのは湯口からちょろちょろ落ちているのがほとんどなのに。もったいないほどの湯が惜しげもなく湯船からあふれているんだな。そのすごい湯のため湯気がもうもうとし、霞んじゃって中がよく見んのだよ。

roko
湯上がり処でレモン水を飲んでいると、係の人がクイックマッサージをしてくれたわ。気持ちよかったわ。川の向こうには滝が望め、身も心もリラックスってところね。

sam
食事は京風懐石で、郷土色を生かした食材をうまく使ってあり、とてもおいしかったな。

DSC04036-11.jpg  DSC04038-12.jpg 
 
DSC04040-13.jpg  DSC04041-14.jpg

DSC04042-15.jpg  DSC04043-16.jpg

DSC04044-17.jpg  DSC04045-18.jpg
 
DSC04046-19.jpg  DSC04047-20.jpg

DSC04049-22.jpg  DSC04050-21.jpg

料理を運んでくるタイミングもいいし、見た目も味も申し分なかった。満腹で最後の筍の釜飯が食べきれなかったら、おにぎりにして夜食として持ってきてくれた。3拍子そろったコストパフォーマンスの高い宿だ。ベリーグッドだな。



DSC04090-23.jpg

朝食も熱いものは熱く、冷たいものは冷たく美味しい味でした。


roko
宿泊料金も絶対安いと思うわ。ここが私の一押し!かしら。




評価 79点 

16 ★★★★★★★★☆☆    夕食 ( 20点満点)
 7 ★★★★☆           朝食 ( 10点満点)    
10 ★★★★★           源泉度 ( 10点満点)
10 ★★★★★           風呂 ( 10点満点)
 5 ★★★☆☆           部屋 (10点満点)
 7 ★★★★☆           サービス (10点満点)    
 8 ★★★★☆           清潔度 (10点満点)
 8 ★★★★☆           雰囲気 ( 10点満点)
 8 ★★★★☆           コストパフォーマンス ( 10点満点)



banner_04.gif
参考になりましたか?
 はい ・ いいえ

温泉大好き!旅館ランキング!



最近の記事
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. (09/04)
  3. 旅館49点 成天閣 (08/24)
  4. 旅館82点 亀の井別荘(08/24)
  5. 旅館84点 藤もと(08/24)
  6. 旅館79点 妙見石原荘 (08/23)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。