FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

三重県鳥羽温泉「夢遊華」

2006.10.24(07:34) 329


2005年8月10日 三重県 鳥羽温泉「夢遊華」
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜県 新平湯温泉「寛の舎 游」

2006.10.22(21:06) 330


2005年8月6日 (土) 岐阜県 新平湯温泉「寛の舎 游」

上の写真:部屋の風呂は内湯で「源泉掛け流し」である。

お湯3 風呂3 料理5 雰囲気5 接客5 価格3 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野県 浅間温泉「富士乃湯」

2006.10.22(20:57) 331


2005年6月24日(金) 長野県 浅間温泉「富士乃湯」

上の写真:部屋の風呂は内湯なれど「源泉掛け流し」である。






お湯5 風呂5 料理5 雰囲気5 接客4 価格4 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜県平湯温泉「岡田屋 和楽亭」

2006.10.22(20:55) 332


2005年6月4日(金) 岐阜県 平湯温泉「岡田屋 和楽亭」

上の写真:部屋の風呂 内湯は「源泉掛け流し」である。 内湯から溢れた湯が露天風呂に入る。


部屋に檜の内風呂と露天風呂と両方ある。


お湯5 風呂5 料理4.5 雰囲気5 接客4 価格4 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

神奈川県 箱根 仙石原温泉「仙郷楼 奥の樹々」

2006.10.20(16:02) 333


2005年5月28日(金) 神奈川県 箱根 仙石原温泉「仙郷楼 奥の樹々」

上の写真:部屋の風呂は露天風呂で「源泉掛け流し」である。


お湯5 風呂5 料理5 雰囲気5 接客4 価格4 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

温泉ゴルフ 玉川カントリークラブ

2006.10.08(23:56) 335


玉川カントリークラブ

〒355-0342埼玉県比企郡玉川村大字玉川3966-3


≪単純アルカリ温泉≫
人気のある石焼ビビンバを食べてプレー後はゆっくりと天然の温泉で、天然温泉の大浴場には、嬉しい露天風呂が皆様をお待ちします。体の疲れを癒して下さい。

「行ったことは無い。誰か情報頼む

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

福井三国温泉「入船」

2006.10.06(23:45) 340


2004年12月10日(土) 福井県 三国温泉 「入船」


sam
この時期、どーしても食べたくなるのが「蟹」。蟹と言えば越前。越前と言えば三国だ。そこでまず望洋楼へ次に若えびすへ電話。やっぱり満員。と言うことで温泉にはチョット目をつぶり雑誌に広告がのっていた「入船」へ行くことにした。

roko
玄関に巨大な水槽があって、無数の蟹達が泳いでいるの。しかも黄色のタックをしっかり付けているのよ。コレガあると無いのでは格が違うのね。黄色は三国漁港水揚げの印なんでーす。

sam
さぁお目当ての夕飯だぁ。お約束のタック付きのゆで蟹が一パイと、焼き蟹が半割、そして松傘になった刺身4本、それにウニ、トロ、甘エビ等のお造りと、白子、魚などが出て来る。大食いのボクでもカナリ満足。やっぱ蟹は旨いわー。ホントニ。まいうー!!

腹も一杯になったことだで風呂でもいくかと。ここの泉質はしょっぱいタイプの海辺に良くあるナトリウム泉ってやつだな。目の前に日本海が見えるナイスロケーションに半露天の長丸型の檜風呂(写真)という布陣だ。かけ流しでは無いけど景色も良いしそれなりに気持ちがよい。

設備的には、まぁ急に予約を入れたとは言え、トイレの無い部屋だったのは難儀であったぜ。共同の為くさいし、夜中の下駄の音はうるさいしね。ぐっすり寝られんぜ。ったく

roko
ブランド蟹はホントに美味しかったわ。だけど、あなたったら黄色のタックを指輪みたいにはめてはしゃぐのはやめてね。馬鹿みたい・・・。


お湯2 風呂3 料理5 雰囲気1 接客2 価格4 総合3

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡天城湯ヶ島温泉「嵯峨沢館」

2006.10.06(23:30) 341


2004年11月26日(土) 静岡県 天城湯ヶ島温泉 「嵯峨沢館」


ROKO
毎度毎度大渋滞の沼津市内を抜けるのはほんとにいやんなるわね。
ここがスムースなら伊豆半島へ行くのも楽なのにね、ほんと。

SAM
さぁそろそろだぞ。おっと道路から一段下がった川沿いの木々の中に隠れるように現われたぜ。
お瀟洒な和風建築でかなり横に巨大だ。
が全体に落ち着いた雰囲気はあるな。エントランスもしっかりしてるし、
ちゃんと下足番のおっチャンもいる。
なぜかロビーの片隅に乳母車が並んでいる。
コレは荷物を運ぶ台車のかわりになるようだ。
まぁ演出なんだろうけど。

ROKO
部屋は『豊月」の間。10畳と8畳の座敷に4畳くらいの前室、縁側と、広く綺麗ね。水屋も凝っていてなかなか演出も利いているわ。
縁側にはマッサージチェアーも置いてある。でもコレお金がいるのよ。

SAM
なにぃ!銭がいるのか。
いきなり興ざめだな。
高い宿泊料をとってんだから、こんなところでけちってはいかんな。

さてと気を取り直してと、部屋の風呂は露天ではないけどもちろん源泉かけ流しだ。
円形のひのき系(写真)で湯質はしっかりしている。
チョロチョロとかけ流しにしてほっておける。これが嬉しい。

館内には露天風呂が3箇所、大浴場、貸し切り風呂などで全部で12ある。
すべてが源泉かけ流しである。

ROKO
特に充実しているのが湯上がり処ね。
ウッドデッキにリクライニングチェアーが並んでいるし、マッサージチェアーも多数完備してる。
夜風を感じながら中庭を散歩するのも気持ちいいわね。
この前行った「桜庵」に比べるとお風呂に対するリラクゼーションの考え方がまるで違うわ。
ここは素晴らしい。

SAM
夕食は部屋でとる。
先ず箸付けが駕籠に入ったゆず豆腐で、次に今流行の横長陶器の器に乗った7種類の八寸が続く。

ROKO

お造りの素材はまあまあで美味しいんだけど、焼き物のお肉なんかがチョット落ちるかしら。
女性好みで上手に作ってあるけど、超一流かというと微妙にそうではないのね。
でも品数は多く、デザートも美味しくてそこそこ満足ね。

SAM

と、ココまではほぼ完璧だったのに
帰る間際で気分を害してしまいました。

というのは・・ココは帰りには一切荷物を持ってくれないんだな。
ばぁさんの仲居はもちろんの事、手の空いている若い仲居もよってこないし、下足番の男衆も自分の仕事でないっていう感じで車に積むのも手伝わない。
まして直ぐそこには女将が見送りをしているんだが、その女将も無視だ。

ここでまた「桜庵」と比べるけど、湯上がり処では悪かった桜庵だが仲居の仕付けについては素晴らしかったぜ。
若く、力強く、愛想良くて、帰りは部屋まで荷物も取りに来てくれたぜ。 

加えて気になったことは・・仲居はかなり歳くった人が多く、この旅館の雰囲気になじんでいない。
特に足を引きづっている仲居が荷物を持ってくれたけど気になった。
それと廊下に出たら仲居達の病気自慢がこそこそ聞こえて来て参ったぜ。

 

湯が良いだけに残念だぜ。終わりよければすべて良し。だったのに嵯峨沢館よ!


お湯5 風呂5+ 料理4 雰囲気5 接客2- 価格3 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜福地温泉「奥飛騨の宿故郷」

2006.10.06(15:50) 348


2004年11月 5日(金) 岐阜県 福地温泉「奥飛騨の宿 故郷」

上の写真:部屋のお風呂は露天風呂で源泉掛け流しである


SAM
福地温泉って思ったより高度が高いトコで、寒いんだねぇ、1週間くらい前に紅葉の見頃が終わったとのこと。うーん 残念!。唐松の黄いろい葉が若干残ってるだけだけど、まぁコレはこれで綺麗だでえーっか。

この旅館は温泉街の真ん中へんにあって、朝市のすぐ隣といういいロケーションにある。だいたいここ福地温泉は端から端まで車なら1分ほどで通り過ぎてしまうほどの小さな温泉街で、10数軒の旅館が民芸風のひなびた宿というコンセプトで作られているわけさ。聞く所によると若旦那連中が協力して旅館街創造を考えてるらしく、確かにちょっとクサイ(臭いじゃない)が、力を感じさせる温泉街である。

ROKO
故郷には5年くらい前にも来たことがあるけど、そん時は感激したわよ。女将さんを始め従業員が暖ったかく、何よりも囲炉裏で食べた料理がメッチャ美味しくてね、それで久しぶりにもう1回して来てみたってわけよ。

SAM
いろんな旅館に泊まってみたいんで、同じ旅館にリピートするのは珍しいもんな。俺達は。

ROKOでもがっかりよ。玄関に車を付けても誰も出て来ないし、玄関の中に入っても荷物も受けとってくれないの。チョット荷物くらい受け取んなさいよ。そんで説明の仲居さんの口調もなんかきついし、福地名物「のくとまりの舎湯(ヤドリユ)」の説明もなかった。それに貸し切り露天風呂の案内もなかったわね。私達は露天風呂付きの部屋なんで別に行く気はないけど あることくらいは説明しなさい!。

SAM
福地を始めこの温飛騨温泉郷は最近凄い人気だからねぇ。ちょっとバイブレーターになっとるな。おっと間違い「天狗」だった。

SAM
今晩泊まるのは2室ある露天風呂付きの部屋の1つ「やすらぎ」だ。ベットのある和洋室で、和室はけっこう狭く布団が2セット敷けるという処か。
窓の外のデッキに作られた部屋露天風呂(写真)はなかなか良い。かげんのいい湯が掛け流されている。湯質は大浴場より濃く感じられるし、飛騨の山々の景色も綺麗に見られ大変気持ちがよい。

ROKO夕食は囲炉裏の切ってある個室の食事処へ。雰囲気は相変わらずいいわ。中央に存在感たっぷりの囲炉裏があり、炭火に具沢山のきのこ鍋が架かっている。その周りにアナゴの塩焼きと芋田楽が刺してある。お膳の上には地の山菜の芋茎の炊いたものや、蕨の酢の物、キャラ葺きとか並び、牛の叩き、飛騨牛のステーキなど肉類も美味しく仕上げてあったわ。コレは5年前と違わず美味しくて、良かった。

SAM
洗面所の蛇口を開くと湯沸かしボイラーが自動的に動き始めるんだけど、排気ガスくせーんだよ。何とかしてくれ。情緒がふっとぶぜ。


お湯5 風呂5 料理5 雰囲気4 接客2 価格4 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野渋温泉「古久屋」

2006.10.06(07:43) 349


2004年10月30日(土)長野県渋温泉「古久屋」

上の写真:部屋のお風呂は露天風呂で源泉掛け流しである


SAM
お猿で有名な「渋」だ。今まで10回くらい来たが渋はなんと言っても湯が良いので嬉しい。グフフフ。で、その渋の中でも特に風呂に力が入っていると言われる古久屋だぞー。今日は。ブヒブヒ。

ROKO
そんなにはしゃがないでよ。TVチャンピオンでおなじみの古久屋は真ん前に「金具屋」、横に「大湯」と渋温泉街の中心部にあるんだけど。みちが狭いから玄関先に車を付けると後ろから来た車が通れなくて怒るのよ。チョット降りるまで待ちなさいよ。

チェックインはフロントじゃなく、直ぐに案内された部屋でするのね。コレは良いことよ。予約してあるんだから名前だけ確認したらすぐ部屋へ通してほしいわね。でも、部屋までは迷路と言うのが当てはまるくらい右へ左へ上へ下へ歩かないとたどり着かない。足に自信のない人はたいへんよーっ。

マイ露天風呂棟を「楽至亭」といい最近4室増やし露天風呂付き客室は8室になったようね。私達は古い方の「さくら」の間でしたけどね。

8畳間に3畳ほどの縁側兼洗面所という構成でちょっと狭いわね。サッシの外にウッド゛デッキが作ってあり露天風呂が窮屈そうにある(写真)。こじんまりとしているけど檜風呂でもちろん湯はかけ流しでうれしいわ。若干の硫黄衆が漂い舐めたらちょっと塩辛かった。もちろんおーんせーんよ。

SAM
さぁ 風呂だ風呂へ行くぞ。部屋数は16室しかないのに風呂は全部で8カ所14漕もあるという。早く行かんと全部回れんぞ。(部屋露天の8漕を含めると22漕あることになる。凄い)
 
最初に行った大浴場「最勝の湯」は天井に特徴のあるタイル張りの内湯で、カランも多く充実しており、洗うための風呂だなココは。先ずはからだを綺麗にして次へと廻る。

「古代檜風呂」は狭いがひのきの香りが充満していて蒸し器に入っている感じでグッド。「柔肌の湯」は特徴のない狭めの内湯で、柔肌と言っても特別アルカリが強いぬるぬるの湯というわけでもない。ここは行かんでもいい。

次は「華清の湯」で古久屋で2つある露天風呂の1つだ。部屋と部屋の隙間に作ってあるので景色は良くないが感じよさげに上手に作ってある。

そして貸し切り風呂が2カ所ある。「月泉」は石造りの内湯タイプで空いていれば誰でも入れる。「」は予約制の露天風呂だ御影石造りで坪庭が付いている。マイ露天風呂付き部屋の客が多いため予約している人は余りいない。やっぱりこれだけ廻るとかなり腹が減る。あとはめしを食ってからにしよう。

ROKO
夕食は食事処で。なんか新しそうね。最近作ったのかしら。で、風呂だけが特徴の旅館かと思ったらなんと料理も大変凝っていて、とって美味しくてびっくりよ。最初の地鶏の造りで先ず先制攻撃を受け、カボチャ豆腐、えび芋まんぢうなんかも変わってて美味しいのよ。そんで焚き物の信州牛も柔らかいし、イワナのパイ包み、きのこ鍋、鱒の唐揚げ、酢の物と続きカナリ満足したところで、最後は手打ちそばでしめなのね。高級な食材は無いけど工夫してあり、女将のこだわりを感じたわね。うーん満足。

SAM
さぁ風呂の続きだ。行くぞぉーと。 後半最初はもう1カ所の露天風呂「一茶の湯」へ行く。岩露天でココが一番デカイかな。そしてその隣にあるのが古久屋の名物「福録の湯」だ。6つの源泉を何も手を加えず味わえられる。夜中に行ったので「めるまの湯」を除いてモーレツに熱かった。水道で薄めるのがもったいないボクは入れない。が 次の朝行ったら水がたっぷり入れられ適温にされていた。
上林の湯の花だらけの湯とか昔の自家源泉の湯とかいろいろ味わえてたいへん結構でした。

子供のように何遍もあっち入ったりこっちに入ったりとしてしまったわな。ちなみに指先は見事にシワシワだった。


お湯5 風呂5 料理5 雰囲気3 接客4 価格4 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡浜松「エクシブ浜名湖」

2006.10.06(07:37) 350


2004年10月08日(金) 静岡県 浜松  「エクシブ浜名湖」

sam
浜名湖花博会場の直ぐ隣にリゾートトラストの最新施設の「エクシブ浜名湖」がオープンした。

館山寺温泉を横目で見ながら埋め立て地の先端を目指すと、田舎の風景にいきなり白亜の城のような建物が忽然と現れる。仰々しいたらありゃしない。どこのエクシブでも感じるが、エントランス・ロビー周りはゴージャスに上手に作ってある。非現実の世界へ誘う入り口のようだ。この演出はわざとらしくて好きだ。

今回の部屋は最上級のスーパースイートランクであったため特別なドアーを通り抜け、専用棟へ向かう。一般の人は入れない。やっぱり特別待遇は嬉しい。特にオレは大好きだ。

部屋は20畳ほどのリビングダイニングにベッドルーム、和室があり、バスルームには巨大なバイブラジャグジーバス(左写真)が鎮座する。

大浴場はゴルフ場の風呂と兼用だ。たどり着くのに階段を相当登らなければならないのはうんざりだ。造りはゴージャスの一言だが、温泉とは名ばかりの湯でカルキくさい。

夕食は予約が遅かった為バイキングしか空いていなかったが、5000円でアルコールの飲み放題まで付いていてこの料理なら、コレはコストパフォーマンスが高く値打ちだ。味も悪くないし、メニューも豊富だ。

15万クラスのホテルスウィートがお手頃に泊まれるといった庶民の為のリゾートと いったところだ。


お湯1 風呂3 料理4 雰囲気5 接客5 価格5 総合3

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜平湯温泉「ゆう香 三蔵庵」

2006.10.06(07:24) 351


2004年10月02日(土)岐阜県平湯温泉「ゆう香 三蔵庵」

上の写真:部屋のお風呂は露天風呂で源泉掛け流しである


SAM
平湯のバス停からすぐ。約1分くらいで到着するアクセス抜群の立地に最近リニューアルした民芸風の今はやりの旅館のようである。こじんまりとしており部屋数も6室しかないし、従業員も少なそうだ。最初から最後まで女将とオヤジの2人以外は見かけなかったぞ。

ROKO
部屋は新しい為とーぜん綺麗ね。入り口側の座敷は6畳とチョット狭いけど、コッチの部屋で食事をいただくのね。なぜなら次の間のほうが8畳あって広いけど布団が最初から敷いてある訳よ。直ぐに横になれて楽よね。プライベート重視という理由で仲居は部屋に入ってこないのもいいわ。それと人数の少ない宿屋側としてはいちいち布団を出し入れしなくて良いからこの方式は楽よね。

SAM
さて、部屋の風呂は露天じゃないが温泉が給湯されていて(写真)。これはいいーっ!。 かなりでかめのひのきの風呂桶にはウッドデッキが周りを囲み一層広々と感じられ快適だ。お湯は源泉と水の二つの蛇口が並んで箱の中に設置されていてこれを調整することで湯温を調整するんだが、いつものようになるべく水の方を出さないようにして、熱い湯の方だけ入れて、時間をかけて放置して冷ます。けっこーたいへんだ。
もちろんかけ流しというのも嬉しい。まとわりつくようなぬるぬる感のある湯質で若干の臭いがある。

ROKO
食事はちょっと中途半端かな。こんな山ん中なんだから造りなんかに赤貝はいらないし、松茸のたっぷり入った土瓶蒸しもおっきい蒲鉾なんかのために田舎臭くなってしまっているのね。ただ飛騨牛は秀逸っ!。差しの入った大ぶりのロースが4切れもよ。これは味も量も嬉しかったわ。

SAM
腹も一杯となりほろ酔い気分で横になったがココからが最悪だ。2階の足音がめちゃくちゃひどいのだ。子供がいるようでもないし、何でこんなにばたばたするんだ。それに加えて若い女性の話し声や、笑い声がまる聞こえに響くのだ。どうしてそんなに足音がするほど歩かなきゃならんのだ。一体いつまで続くのか。もう2時だぞ。マナー違反の客のために旅館の印象も悪くなる。普請が薄いのかと旅館の構造にまでケチが付けたくなる。一体どんな奴らが泊まっているのか。と思いながらうなされつつもいつの間にか寝ていた。

ROKO
朝起きて女将に聞いて謎が解けたわ。なんと2階に泊まっていたのは、名古屋の中京テレビの「アンデュ」っていうローカル情報番組の温泉宿紹介スタッフだったのよ。辺見えみりとセイン・カミュが司会の番組で土曜朝にやってるヤツ。あんま見たことないけど。あの板谷くんもいたって話よ。(名古屋の人しかわかんない) 
温泉紹介する人たちが他の客に迷惑かけるとはなんて事!。言語道断よねぇ。板谷くんのファンだったのにぃもーやめた!。

SAM
キンキン声でうるさかったのは、レポーターのバカ女が風呂に入りながらしょーもない事を大声でしゃべっとったってわけだ。足音は歩き回っていたカメラマンだったのか。どっちにしても夜中にやるな!ばーか! 動くなら時間を考えるか、足の裏にも気配りして歩けっての。ばーか。訴えてやる!。  


お湯5 風呂5 料理4 雰囲気3 接客4 価格4 総合4   中京テレビ「アンデュ」0点

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

神奈川県箱根湯本温泉「桜庵」

2006.10.06(07:08) 352


2004年10月02日(土)神奈川県箱根湯本温泉「桜庵」」


SAM
箱根元湯に数年をかけて造ったと言われる新しいコンセプトの旅館だ。今はやりのデザイナーズ旅館ってやつか。箱根と言うことで勝手に和風旅館を想像していたがリゾートホテルって感じかな。外観はコンクリートの打ちっ放しで樹木とマッチしてる。エントランスには高級車がショールームのように並んで駐車されている。

ROKO
先ずはロビーのソファーに腰掛けてチェックイン。ウェルカムドリンクは桜庵にちなんで桜湯が出ると聞いていたのに、ちょっと変わった柑橘系の飲み物なの。後で気が付いたんだけど、このへんなジュース桜庵ブランドを付けて売店で売っていたわ。売れてるのかしら。

SAM
部屋へは一旦建物の外に出て、コンクリートと竹に囲まれた中庭の通路を行くことになる。(雨の日はどーすんだ) 階段もあり結構たいへんだぞ。
さて部屋は一階の「すすき野」。さすがに清潔で座敷の造りもしっかりしている。欄間も引き手も特注っぽくて凝っており、床の間にもテレビなんか置いてなくすっきりしている。水屋も竹が敷いてあり音も撥ねも防ぐ様になっており小技が利いている。

SAM
部屋の風呂はこじんまりとしているが、ひのきの香りを漂わせていて十分合格だ。カランは混合栓で温度調整付きなので、めいっぱい高い温度に設定して、水が混じらないように苦心する。温泉の濃度を下げないように保たなければならないからね。熱いが冷めるまで待とう。

ROKO
食事は部屋で。軽く先付けから始まり、造りは少量のマグロと「とこぶし」と見まがうような小振りなアワビが柿の葉の陰にちょこっと出てくるって感じ。次の焼き物もエビと松茸のかけらが脇を固めているけどメインは焼き蛤。その後、がんもの煮物、蟹足にごぼうの揚げ物、ふぐの酢の物と軽いものが続き、メインを待っているうちに最後のご飯となっちゃうねよ。

SAM
チョットこれは無いわー。肉はないし、地のものを使うとかの工夫もなく、ありきたりの一品を上品そうに出しているだけだ。満足度はかなり低いぜ。オレは正直言ってもの足らないぞぉ。高い宿代を分母に計算するとエンゲル係数はかなり低いぜ。

SAM
大浴場(写真)は地下にある。窓側が全面開放となった半露天の四角い浴槽で綺麗で広々としているが、いかんせん湯に力がない感じ。部屋の風呂の湯に比べるとあきらかに薄い。
景色的には、眼下にはせせらぎが眺められ大変良いロケーションであるが、何故川岸に露天風呂を作らないのか不思議だ。対岸は山で人家もなく覗かれる心配もないし、最高の露天風呂が出来そうなのにな。

ROKO
湯上がりにはお茶または梅酒のサービスがあるけど、なんとこの湯上がり所ってのがベンチが1つだけの廊下ってわけ。 ここで飲めっていうの。先に誰かがいれば立って飲まなきゃならないし、灰皿が置いてあるからたばこの煙が充満してんのよ。建物に凝っている割にこれはドーユー事?設計士さんの視点を疑うわ。湯上がりリラクゼーションをどーしよう なんて考えはここにはないみたい。

SAM
一方、従業員の仕付けは大変良い。案内の仲居は若く感じがよかったし、部屋係の仲居も若く明るい対応で素晴らしかった。ただ仲居も男衆もかなり多くいるんで、「うちは人件費と建築償却費が高いんでたいへんなんす」 といった印象かな。 その分食にかける費用が低いというのは、うがった見方か。


お湯4  風呂3 料理3 雰囲気5 接客5+ 価格1 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野穂高温泉「泉郷温泉付貸別荘」

2006.10.04(22:57) 353


2004年8月12日(木) 長野県  穂高温泉 「泉郷 温泉付貸別荘」

roko
長野県の安曇野の高原に広がる泉郷リゾートに、温泉付き貸別荘があると聞いてたので、一度来たいと前々から思っていた所なの ココは。

sam
夏休みのそれもお盆の時期というのにそんなに込んでなく落ち着いているな。
レストラン、大浴場がある本館棟を中心に、山全体に別荘群が取り巻いているっていう感じだ。

sam
僕らが泊まった貸別荘はメゾネットタイプで1階にダイニングキッチンと和室。2階にベッドルーム。地下に風呂がある。さすがに年代を感じさせ、網戸なんかが破れていたりする。コレは困った。虫が凄いのでガムテープで臨時補修だ。

roko
キッチンには食器、調理道具は完備しているので食材を買い込みリゾートクッキングしましょう。
車で15分くらい行くと24時間営業のジャスコがあり大変便利よ。それにこのジャスコには普通の店と違って、バーベキュー用の食材が山ほど売られているのよ。肉なんかが最初から串に刺してあり、そのまま焼けばいい形になっている訳よ。

でも私達はそんな堅そうな安モン肉には目もくれず一番高いヒレ肉を買い込んでいざカムバック。ところが別荘地内はバーベキュー禁止なのよ。
こういうところでバーベキューやらなきゃどこでやるのよ。とブーブー言いながらフライパンでのステーキ大会開始。

sam
部屋の風呂(写真)は近くの名湯「中房温泉」から引いてある。さすが中房の湯。ぬるぬる感溢れる優しい湯で素晴らしい。ひのきの風呂桶も尻あたりが良くそこそこ気持ちよい。いつもの事ながら熱い湯を張り、時間をかけて冷ます。水は絶対入れない。本館の風呂の湯より数倍濃く嬉しい。

roko
多人数で来るにはもってこいの施設ね。


お湯5 風呂3 料理ー 雰囲気3 接客ー 価格4 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

神奈川箱根芦の湯「松阪屋本店」

2006.10.04(22:46) 354


2004年8月12日(木) 神奈川県  箱根芦の湯 「松阪屋本店」

sam
突然無性に良い湯に入りたくなったので、ここなら宿泊予約がすぐ取れるかなと思い電話をしてみると案の定空いていた。箱根芦の湯の名湯松阪屋本店である。当然デパートではない。

roko
旧入り口は博物館のようね。本館の方もかなり古くさい建物ではっきり言ってかび臭いわ。皇太子様が学生時代定宿としていたとのこと。たしかに名門って感じね。ロビーには超アンティークな鏡が鎮座しているし、ロビーの応接セットはいかにもって感じよ。

sam
部屋は「曙の間」。さすがに古く清潔感にはかけるが、手入れの利いた広大な中庭に面しており、縁側から庭へ下りられる純和風客室はなかなか風情がありグッドだ。部屋風呂(写真)はタイル張りでやや狭いが、湯は最高である。カランをあければ何とも硫黄臭い湯が勢い良く噴き出す。チョロチョロと流しっぱなしにしていたのでいつでも即温泉だ。湯はしばらく放置すると白くなっていく。うれしい!

roko
夕食は部屋でいただきます。奇をてらったものは何もないけれど、地味ながらそれなりに美味しい。といったところね。

sam
大浴場へは敷地内を通っている鎌倉街道を保護するために作られた地下道を通ってたどり着く。2つの浴槽には白い濁り湯が張られており、源泉が蕩々と流れ込む。そしてこぼれる。肌に優しい白い湯は温泉気分を高揚させる。ただ古く清潔感にはチョット欠けるがマァコレも味わいだな。

値段も安く、いつでも空いていて、湯は最高。旅館の原点だな。


お湯5 風呂4 料理4 雰囲気4 接客3 価格5 総合5-

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜高山温泉「倭の里」

2006.10.04(22:31) 355


2004年6月5日(土) 岐阜県  高山温泉 「倭の里」

sam
うっそうと繁る林の中に古民家が点在するという今はやりの和リゾートの先駆け的旅館だ。
木立の中のエントランス道を気持ちよく歩くと民芸風本館があらわれる。今日はかなり気温も高く暑いが、民芸風本館の中央に存在感を誇示する囲炉裏にはなんと赤々と火が入っている。囲炉裏の火と、薄暗い高山民芸家具に囲まれてお茶をすすっているうちに、一気に倭の里の世界へ入り込んでしまう。演出が利いているわい。フロントカウンターも渋い民芸家具で一見祭壇か仏壇かと思うほどの重厚さでこれもなかなかだな。

roko
そーね。囲炉裏端でお茶を戴き一息ついた後に部屋へ案内されるけどこの時履くスリッパは中敷きが使い捨ての2柔構造になっているから他人の水虫を気にしなくて良くうれしいわ。

sam
今日の部屋「ひだ」の間は、はめ殺しの大きな窓が印象的な民芸風座敷で、外には川が流れ、せせらぎの音が心地よく届く。本間には最初から布団を敷いてもらっておいた。いつでも直ぐにごろ寝駕できるぜぃ。次の間には掘り炬燵がある。ここで夕食を食うようだ。

sam
大浴場は地下で、階段を下りて行くんだが、ちょっと面倒だ。男性用は岩風呂で女性用はひのき風呂である。川縁のいいロケーションなのに露天風呂がないのが不思議だ。部屋の風呂は檜風呂だけどかなり狭い。1人用か。または2人で入いるとしっかり体がくっついてしまうぜ。それもまた良しか。湯はまぁまぁって所だ。めちゃくちゃ良くはないけど。

roko
料理だけど、コレがいけているのよ。地のものを使った先付け・前菜に始まり、山菜の揚げ物なども地味だけどとっても美味しいし、メインは地元飛騨牛の石焼きなんだけど、やっぱり飛騨牛はおいしいわよねぇ。ブランド牛の中ではトップクラスの部類だと思うわ。すべてが予想以上の味付けでした。

sam
窓の外にはライトアップされた樹木が美しく映えてるし、料理は旨いし、酒も美味しく飲み過ぎチャウほどの満足な夜であった。この後本館の囲炉裏端で酒のサービスがあるけど、夕飯で充分満足しちまったんちゅうか、酔っぱらっちまったので参加は見合わせた。

roko
朝食は部屋でなく大広間で戴く形式ね。朴葉味噌やイワナの塩焼きなどこちらも地のもので美味しかったし、お世話してくれた仲居さんも感じが良かったわ。 満足感ある旅館の1つね。


お湯3 風呂4 料理5+ 雰囲気5 接客5 価格4 総合5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜下呂温泉「湯の島館 山楽荘」

2006.10.04(22:15) 356


2004年5月22日(土)

sam
下呂温泉の東の小山に広がる老舗旅館。何回か訪れているけど、今回は離れの特別室「山楽荘」に泊まってみた。相変わらず迷路のような階段を登り、一体どこまで行くんだよーって思うくらい奥まった所に部屋はあった。

roko
湯の島館と言えばなんと言ってもお湯よね。最近は、下呂温泉全体であの特有のすべすべなアルカリ泉を感じられる宿は本当に少なくなってきているから貴重よ。今回は特に部屋でゆっくりと温泉気分を楽しみたかったからこの山楽荘にしたわけだけど、期待通り部屋風呂は最高ね。

sam
このぬるぬる感は確かに下呂の源泉だ。濃いし、臭い。カランから温泉臭い匂いが吹き出してくる瞬間はいつもながら嬉しい。出しっぱなしの源泉は入る度に大量に溢れこぼれる。もったいないが至福の一時だ。
また風呂の外のロケーションも最高だな。2つある窓を空き放せば、緑の深い森の中の香りが漂う半露天が心地良い。湯温はかなり高いので水を差したくなるが、いつものようにそこは我慢。源泉だけを張り後はひたすら冷めるのを待つ。水なんか入れたら台無しだ。

roko
食事は部屋で。 コレは相変わらず大したことない。固形燃料を多用した宴会料理風懐石よね。

sam
部屋の風呂が良かったんで大浴場には全然行かず、ひたすら部屋で温泉三昧しちゃったぜ。極楽極楽。


お湯5 風呂4 料理3 雰囲気4 接客3 価格3 総合3

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

岐阜県下呂温泉「川上屋 花水亭」

2006.10.04(20:46) 357


2004年2月13日(金)

sam
下呂温泉街の中心繁華街を横目で通り過ぎ、線路を渡ったちょっとはずれの細い道の先に竹を配した粋なエントランスが見えてくる。その道の奥にあるこじんまりとした瀟洒な中規模な旅館が川上屋花水亭だ。

roko
巨大旅館の多い下呂温泉の中では小規模かけ流しに注目するのが早かった旅館のはずよ。

sam
小振りなフロントでチェックインを済ますとウェルカムドリンクに抹茶が出る。
2階建てだけどエレベーターはない。仲居はぴちぴちした元気なゴムまりのような若い子でフットワークのよさと、パワーを感じる。

部屋は本間と、窓際に掘り炬燵のある次の間を配した純和風座敷だ。窓からは川が見える良いロケーション。しかしふすまや土壁にシミが見られ、清潔感にはやや欠けるか。

roko
館内のあちこちに 色んな雛人形が置かれているのがカワイイわ。

sam
大浴場は内湯としてひのき風呂が男女1カ所ずつある。新温泉基準が掲げられておりそれによると、「動力源泉の引き湯で冷却のための加水はしているが加熱はしてないかけ流し風呂である」、と書いてある。そのとなりに分析表があるが昭和55年のものが架かっている。こりゃちょっと古いぜ。
昔の記憶では下呂の源泉はpHが高いためぬるぬるしていたはずだけど、最近どこへ行ったもそんな湯にお目にかからない。温度調整のため加水してるって書いてあるけど、本当は湯が足りないんだろな。

roko
露天風呂へは下駄を履いて屋外に作られた庵風建物へ行くのね。小中規模な岩のお風呂で湯がそこから噴き出している。かけ流しではないし分析表もかかってなかったわ。湯質もほとんどぬる感が感じられないわね。ホントに温泉かしら?

sam
貸し切り露天風呂はこじんまりとしたひのき風呂だ。出来たばかりだから清潔感はあるし、ほの暗く演出してあるのでカップルが喜びそうだ。それに無料なのは良い。しかし温泉でないと言ってた割にここの湯が一番ぬるぬるして温泉らしいのはなぜ?

roko
食事は掘り炬燵の個室の食事処でいただく。料理は上品な懐石料理で1品1品が凝っていてなかなかのものよ。先付けの荏胡麻豆腐、香茸、枝豆摺汁、とろ桜葉巻き、鯛の白酒焼き、飛騨牛の豆乳鍋など、工夫されたどの料理も良い出来でもびっくり。味付けも申し分なく予想外に美味しくいただいちゃった。

sam
ただトマト味の酢の物はどうかなあ・・それと朝食の生ハムもいらないし、サラダのドレッシングも一考をお願いしたいぜ。

roko
最後にダメ出ししちゃうと、浴衣の上に着る羽織りが男女兼用だから、襟のあたりからポマードの臭いがするのよ。男女は別のにして欲しいわ。  おやじくさいのはかんべんしてー!



お湯4 風呂4 料理5 雰囲気4 接客5 価格4 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野県蓼科温泉「たてしな藍」

2006.10.04(20:15) 358


2004年1月30日(日)

sam
久しぶりに来た蓼科はいつのまにか今風のペンションや別荘が街道に並ぶ所になっていた。きっと蓼科藍ってのも洒落た旅館なんだろなと探していると、白樺の中に純和風旅館が現れる。なんやデザイナーズ旅館を想像してたのにケッコー普通の旅館じゃん。

石段を走るように2人の男性従業員が迎えに下りて来て、荷物をさっと運んでくれる。うん!歓心歓心。

roko
館内のあちこちには野花が配置されてるし、藍染めがさりげなくテーマされていていい感じよ。

sam
畳敷きのロビーラウンジで、お茶をいただきながらのチェックインてのもいいな。それに仲居さんは若くてキビキビ動く。見ていて気持ちがよい。やっぱ仲居は若い方がいい。 

roko
部屋(木染月)は新館の2階。だけどエレベーターが無いので、高齢者や足の悪い人は大変ね。

sam
そういう人は本館1階の大浴場前にも部屋があるみたいだから、そこをリクエストすると良いかもね。

roko
部屋は新しくて清潔感あっていい感じ。次の間には掘り炬燵が掘ってあるけど、あんまり使わないんじゃない。普通のこたつの方がごろんと横になれるし、カップルにはいちゃつきやすいんじゃない? 。
 
洗面所は使いやすそうだけど、部屋風呂はゼンゼンダメね!。ユニットバスでビジネスホテルみたいだし、シャワーの勢いが無くてまったく使いにくいわ。もちろん温泉が給湯されてるわけがない。

sam
大浴場が素晴らしいからといって手抜きをしちゃダメだよ。部屋のシャワーって必要な時があるくだから。

roko
窓の外には白樺林が広がり、餌箱に集まる小鳥達が飛び交うの。さえずりが心地よくさすが蓼科高原ね。高原浴が満喫できちゃう。

sam
大浴場は男女交代制なので、庭園岩露天風呂と檜の半露天と違うタイプの2種類の露天風呂が楽しめる。泉質はph7.1なのでほとんど中性なんだけど、若干のぬるぬる感を感じる優しい湯だ。でも源泉かけ流しではないな。

roko
貸し切り露天風呂は2カ所あって有料でナント2000円もするのよ。でも、これは高いけど入る価値はあるかも。「水長の湯」はひのきの優しい木肌にさらっとした湯がマッチして、ライトアップされた木々の景色も美しくてリラックスできたわ。
 
roko
食事は朝夕とも個室の食事処でいただく。掘り炬燵タイプなので足の悪い人も安心ね。

ここで満面の笑顔で出迎えていた人が女将と主ね きっと。
地のものと旬のものを上品に使った懐石料理で器もセンス良く大変美味しかった。でもちょっと気になるのは、「味がしっかりしている」というか、味付けが若干濃いのよね。

sam
量は結構多かったなぁ。僕ですら腹一杯だよ。だけど最後が「ご飯」でなく「そば」というのが物足りないなぁ。そういえば夜食も「そばずし」だったし朝食も「お粥」だったし、白ごはん好きにのオレにはちょっとつらい。

roko
朝食の具沢山の汁もお粥も一夜干しも、そして地の旬菜すべてが美味しく、こちらも量もしっかりしていてわたしはすっごく満足したわ。


お湯4 風呂5 料理5 雰囲気5 接客5 価格4 総合5-

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

北海道かんの温泉「菅野温泉旅館」

2006.10.04(19:58) 359


2003年10月4日(土)

sam
いつもの温泉好湯会のメンバーで今回は北海道の中部にある秘湯「かんの温泉」へ行って来た。

mako
ここは8種類20本の源泉を持つという鬼のような温泉なんだぞ。さぁ期待して出発じゃぁ。

gen
途中でトラムウシ温泉とオソウシ温泉に立ちより千歳空港から約6時間もかけてやっとの到着だ。とおーいよー。そうそうオソウシ温泉はpH10.3つーこって いやはやびっくり。

sam
砂利道をドリフトしながら走り続けて到着したその建物は、ぼっこいとは予想していたけど想像以上にぼろ温泉でかえってうれしくなってしまった。

tetsu
壊れそうなおんぼろの旧玄関を左手に見ながら進むとだな、渡り廊下で道を塞がれてしまう。と、その真ん中の小汚い扉に「フロントあっち」の矢印が書いてあり、それに従い渡り廊下をくぐり抜け、また少し坂を登るとやっと新玄関が見えてくる。

sam
新館とは言え旧館に対して新しいというだけだがね。おみやげ物の中に埋もれるように座ってたのがおやじかな。さしずめ一番の飾りは「秘湯を守る会」の提灯ってとこかよ。

mako
一応今日泊まるのはコンクリート作りの新館の方だでたぶんエー部屋だと思うよ。

gen
どこがぁ。寒々としていてコメントする気にもなれないよ。

mako
さぁさぁ風呂へ行くぞ。

sam
最初は露天風呂の「福禄の湯」へ行く。総イチイの円形樽型浴槽で、温度の違う黄色に濁った2本の源泉が注がれている。その下手にもう一つ4角の木の風呂がある。

tetsu
こっちはなんかぬるいなぁ。

sam
湯は円形の方の溢れた湯が流れ込んでいるからぬるいんだよな。脱衣所も簡素なもので混浴である。期待はしてないが、やはり若い女性は皆無である。そしてこの横にナゼカ不釣り合いなデウッドデッキがありパラソルとアウトドア風ウッドチェアーが配置してあるが、はっきり言って景色のじゃまである。
んじゃあ次に行こまい。階段をどんどんにも下り、湯治場風旧館を通り抜けると.やっと、大浴場に着く。

mako
中央に大きな石の円形浴槽(鉄サビの湯)があり奥に壁から湯が落ちてくる風呂(滝の湯)と小池みたいな浴槽を配した風呂でここも混浴だ。

sam
女性らしい気配を感じ若い女子を期待したが老夫婦だった。次に浴槽の底から湯がわき出てくる「クロレラの湯」へ行く。昔は露天風呂だったらしいが今は壁で完全に囲まれている。

mako
湯質的にはここが一番エーナー。けつの下の岩盤のすき間から泡ぶくとともに熱い湯が漂ってきて何とも心地よいわい。

sam
ただ注意しないとあつい所に座ってしまって「アチー!けつ焼けたぁ」となる。 そのほか中浴場(不動・オンコ)と小浴場(貸し切り)がある。どの風呂も清潔感はない。

tetsu
ここでそんなもん求めるな!。食事は部屋で食う。

gen
お膳を運んでくる仲居はそりゃーきたないおばさんで、料理は冷えた天ぷら、あまごの甘露煮、山奥なのにお造り、固形燃料の陶板焼きなどだったけど、男4人でバカっ話をしながら熱燗飲み飲みかっ食らえば、それは一流レストランのディナーに勝るおいしさだと思うよホントニ。

sam
翌朝近くの然別川の中にある「鹿の湯」に行ったがまたコレが最高だった。詳細はコチラへ。

★残念なことに「日本秘湯を守る会」のスタンプ帳を忘れていってしまった。たぶん2度と来ること無いと思うのでもう一冊買ってでも押して貰うべきだっただろうか・・・?後悔・・・


お湯5 風呂5 料理1 雰囲気5 接客1 価格5 総合1or5

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡伊豆長岡温泉「吉春」

2006.10.04(17:35) 360


2004年1月23日(金)

sam
迷路のような曲がりくねった廊下と階段をしばらく歩かないと露天風呂付客室のある棟に着かない。

roko
エレベーターも使えないから足の悪い人やお年寄りは駄目よね。それで、まだこの奥に貸し切り露天風呂棟があるのよ。とぉ-い。
 
貸し切り露天風呂は5種類の趣の違った浴室が並んでいて、無料でスリッパのあるところは使用中ということなの。でもたいていどこもスリッパが2つ揃えて並んでいる。(キャッ)

sam
大浴場はがらがらなのに貸し切り露天の人気は抜群だ。
で、先ずはその1つ「もくれんの湯」に入ってみた。木製長方形の樽型浴槽で長辺が5mくらいあり広く、木なので尻ざわりも良く気持ちがよいぞ。なるほど
次の朝入った「さくらの湯」は直径4mほどの石の円形浴槽でお湯もどんどん入ってくるし、坪庭の景色も申し分ない。これも気持ちいい。なるほど。

roko
部屋は窓側一面が広々としたガラスとなっていて、その外にあるベランダは10畳ほどで、石をくりぬいた湯舟に温泉が蕩々と流れ込んでいる。
アジアン風のチェアーが2つ並んでいて、季候の良い時ならぼーっと座っているのも良いみたいだけど今日はとっても寒いんでダメ。でも湯は熱めなので寒風が頬にあたり気持ち良かったわ。

sam
湯は循環はさせているが、湯舟より溢れた湯のみカランに消えていくようだ。ほんの少しヌルッとし、かすかに塩素臭がする。三養荘も同じ臭いがしたのでこのあたりの湯の特徴なんだろうか?それともカルキ?。まさかあのド高い三養荘が・・・・。

roko
食事は部屋でいただきます。料理のジャンルで言うと、素材料理というのかしら。味付けや、料理の仕方がどうのこうというより素材が新鮮ということがすべてなのよね。

sam
アワビのステーキもうまかったし、トロもうまい。 全体をみると風呂はかなり良かった。でもそれ以外は何をとっても昔ながらの「ザ・温泉宿」をカンジさせるな。すごくたくさんの仲居さんがいたけど、今までの行った旅館の中で平均年齢が一番高いんじゃないかと思っちゃった。



お湯4 風呂5 料理4 雰囲気3 接客3 価格3 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野県奥天竜不動温泉「佐和屋」

2006.10.04(17:27) 361


2004年1月4日(日)

roko
JTBの90点以上の宿っう本に紹介されているんで行ってみようってことになったの。山間の田舎風景の集落が集まる高台に建つ奥天竜の一件宿ね。かなり大きい鉄筋コンクリート造りで、広く天井も高くすきっとしているけどこれといって特徴がないわね。

sam
案内してくれる仲居はやや年輩で、おばさん茶髪で、声は酒焼けハスキーという よく見かける典型的な仲居である。このときすでにいやな予感が・・・

部屋は露天風呂付きの特別室で、2日前にインターネットのYahoo旅ゲーターでゲット。このサイトは結構便利だ。バーゲンもあるしね。

roko
お部屋は清潔感があり、高級も漂い洗面所もダブルシンクでいいわ。それに男性用トイレもあって至れり尽くせりって感じ。ウエルカムフルーツにリンゴのシャーベットが出てびっくり。なかなかおいしかったけどちょっと大きすぎるわよ。食べきれないわ。

sam
次の間の奥の方のデッキに、ひのきの半露天風呂がある。窓に囲まれているが、明き放しちゃえば開放感は十分で気持ちよい。しかし夜はかなり気温が下がるので逆に窓を閉めてOKってわけだ。

roko
ちょっと緑がかった優しい湯で若干の硫黄臭があるかしら。周りの景色は美しい山に囲まれた集落が眺められ、サンセットもお風呂に浸かりながら堪能できて幸せ。

sam
大浴場は湯舟にいっぱいリンゴが浮いていたり、洞窟風呂があったりと演出が効いている。

夕食は個室でテーブル席なので楽だ。机も椅子も低くセッティングしてあり、足の短い人(たとえばroko)でも座りやすく配慮してある。

roko
ほっといてよ! デモね、割烹旅館と言うことで料理にはすごく期待していたけど、ナマズのお造りや、エビの半割黄身焼きはねぇ・・・。

sam
特にナマズはあんまりウマいものでもないし、不得意だなぁと仲居に言ったら「あーらまー チェックインの時嫌いって言ってくれれば良かったのにぃ-」と言いやがる。だけどナマズが出ることなんか知らない客がどうしてわざわざナマズが嫌いだから出さないでって言えるのかよ。

roko
私は信州牛ステーキは美味しかったと思うし、朝食のそば雑炊は絶品だったので、客のニーズなどもう少し研究するといいと思うわ。


お湯4 風呂5 料理3 雰囲気4 接客2 価格3 総合3

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野扉温泉「明神館」

2006.10.04(16:46) 363


2003年12月12日(金)

roko
予約のなかなか取れないことで有名な明神館だけど、駄目モトで3日前に電話したら空いてたんで急に行くことになっちゃった。
昔からある旅館に露天風呂付きの部屋を作ったら、それが当たったので次に露天風呂付き洋室の新館を増築させたってとこかしら。ロビーは昔の面影たっぷりで古めかしいわ。

sam
新館の洋室は広く、ソファーもゆったりしてるし、ベットも快適だ。洗面所はダブルシンクになってて、こちらも広い。シャワー室を通り抜けると、ベランダに檜風呂がドンとあらわれる。入る度に大量の湯がザザザーッとこぼれるのは何ともハヤ気持ちがいいモンダ。

roko
新館の浴場「立ち湯」は湯量の豊富さもすごいし、なんと言っても立って入る深い湯船から眺める全面開放された外の景色がすばらしいのよ。特にこの日は雪がちらつき、ライトアップされた森が幽玄の世界のように感じられたわ。んーんっ ろまんちっく!

sam
立ち湯に対して「寝湯」もあるがこちらものんびりと出来るし、森林の景色が望めてまずまずだ。

roko
夕食は洋風のレストランへ。でもこれがねぇいまいちなのね。創作懐石だと思うけど、器もこっているし、献立も独創的だけど、前菜が乾いていたり、汁物が2品もでたり、メインの肉がなにこれっていうくらいに小さかったりと、ねぇ。演出が利いてるのに、味が伴わないのよねぇ。

sam
俺も物足りなかったなぁ。はっきり言って味も量も満足行くものではなかった。

roko
それと、当館は仲居が客室にはおじゃましません。と言ったにもかかわらず、夕食から帰ってくると夜食が置いてあるのよ。布団の上げ下ろしはしないっていうのと。入ってこないっていうのをはっきり区別してほしいわね。

sam
やばいものが出しっぱなしでなくてよかったよ。何にもないけど。冷や汗


お湯4 風呂5 料理3 雰囲気5 接客3 価格3 総合4 

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野新穂高「天空のホテル四季」

2006.10.04(16:31) 364


2003年11月23日(土)

sam
四季は奥飛騨温泉郷の一番奥、新穂高温泉にある最近リニューアルしたしい小洒落たホテルだ。が、玄関周りだけカナディアン風に石が積んであって、ちょっと中途半端な外観に、一抹の不安を感じるよ。

roko
そーかしら?。入り口を入ると床はピカピカの洒落た大理石張りよ。かなり豪華にしてあるわ。インテリアはモダンなセンスでまとめてあるし、チェックインカウンターは机があるだけのシンプルなの。これはなかなかいいアイデアね。

sam
なんかすごく愛想の良い人がいたが、あの人が社長さんかな。

roko
車の整理、部屋の案内から、ディナーのサーバーまで一人で取り仕切っていたわね。やる気が体からあふれてたわね。

sam
部屋はすっごく広々として、実にいい感じの洋室だ。窓の外には槍ヶ岳が望め、部屋の檜風呂(温泉じゃない)からの眺めは最高だぜ。

roko
露天ではないけど窓が広くて景色がよく見えて良かったわね。

sam
夕食はレストランでディナーとなる。ここでまたあの社長が張り切っちゃってんだな。他にはウエイトレスが一人いるだけ。かわいいメイドの格好をしているけど、よく見るとかなりの年輩。想像だけど、親父さんがシェフで、お袋さんがウエイトレス。そして息子がいっさいを取り仕切る社長。ってかんじかな。ペンションを進化させた新しいホテルの形かもしれない。かなりの規模なのにがんばってるな。

roko
貸し切り露天風呂は3カ所。隣同士は薄い板でこころもとないわ。左端のお風呂は大きく槍ヶ岳もよく見えるけど、客室から見えそうでちょっと気になるしね。

朝食は飛騨風の和食。ほうば味噌や山菜はやっぱりおいしいわね。

sam
とにかく天気が良くて雲一つないというのはこういう日を言うのだと思ったね。


お湯4 風呂5 料理4 雰囲気4 接客5 価格5 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡山中湖「エクシブ山中湖」

2006.10.04(15:35) 365


2003年4月13日(土)

sam
会員制リゾートとして昨今大々的に拡大しているリゾートラストが展開するエクシブは、自分が会員にならなくても、会員の人にとってもらえるので、ちょくちょく使わせて貰っているんだよな。

roko
でもエクシブ山中湖は初めてね。

sam
富士山が美しく望める丘の上に巨大な姿をドーンと見せていて、なんか仰々しい建物だよなぁ。

roko
外観、内装ともヨーロッパ風クラシック調で庶民を今からリゾートに誘うんだという演出がとっても上手く作ってある感じで、私は好きよ。

sam
部屋も小洒落たクラシック調でこれはこれで結構っていうことか。食事はレストランで和食をチョイスした。いろんな選択が出来るのも旅館と違っていいところだな。

roko
ここでハプニング!。込み合ってたせいか食事の時間が長くかかってしまい、予約してあった花火鑑賞のバスに間に合わなくなってしまったの。だけどそれに対するスタッフの対応がすばらしく良かったのよね。従業員のしつけがスッゴクしっかりされているって言うか、一人一人が自分の仕事に責任とやりがいを持っているみたいでとにかくびっくり。苦戦するリゾート業界の中で大きく成長している理由をかいま見た気分ね。

sam
その後2度ほど自筆の便りが届いた。


お湯  風呂  料理  雰囲気5 接客5 価格5 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡元箱根温泉「沙羅亭」

2006.10.04(15:31) 366


2003年3月11日(火)

roko
入り口もわかりにくく、いかにもお忍び旅館って風ね。

sam
そうそう仲居が顔を合わせないで低いトーンの抑えた感じで接待をするのがお忍び専門旅館の現れかな。でも見えなさそうで見えるところに隠れて見張っているのがわかってしまうのが、うっとうしくて気にかかるところだな。このへんは三養荘の忍者のような仲居には勝てないな。
 
お湯は濁り湯で真っ白の湯ノ花が浴槽の底に沈殿しているタイプの湯で、歩いたり湯を騒がせると巻き上がって白濁した状態になる。この濁り湯は昨今人気があってありがたがられているけど、ちょっと沈殿し過ぎているって感じだなここは。こんなにたまっているのは湯を抜いて掃除をしてないということかい?。

roko
貸し切り露天風呂は意表をついたバリニーズ風のアジアンリゾート作りでおしゃれな感じね。なぜか日本の白い湯がバリ風の白い石のバスタブになじむの。

夕食は器も凝ってるし、味付けも盛りつけも繊細で良質な懐石で非常においしくいただけました。

sam
夕食後のテレビで草なぎ剛 と矢田亜紀子主演の「僕の生きる道」を見ていたら、ちょうど彼らが新婚旅行で来ているのが、今僕らがいるこの旅館「沙羅亭」であった。さっきまで入っていた貸し切り露天風呂に中村先生と緑先生が並んで仲良く入っているのだ。なんか微妙な感じだ。軽く酔った頭ん中がテレビと現実のクロスオーバーを起こしてしまった。剛になりきって早速もう一度風呂へ行ったのは言うまでもない。

次の日仲居にロケのことを尋ねたが、素っ気なく「そうです」言うのみ。そんなこと珍しくないわよ。という風でした。最後までお忍び旅館を演出してくれるワイ。


お湯4 風呂5 料理5 雰囲気5 接客4 価格3 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

静岡堂ヶ島温泉「ニュー銀水」

2006.10.04(15:25) 367


2003年1月18日(土)

sam
町内会の旅行で団体で行って来た大きな旅館である。今回はrokoは留守番である。ちょうど到着したとき夕日が海の向こうに沈むタイミングに当たり、ハワイのプリンスビルのサンセットを思わせる景色がロビーより望めたのはグッドであった。海を望む広々としたガラス窓のロビーに始まり、充実したショッピングゾーンなど団体客が驚くような工夫がうまくしてある。

お風呂も広々として洗い場も多く充実している。一緒に行った町内会の面々の評価はおしなべて高いようだ。湯は無味無臭ならいいが若干のカルキ臭があるか。当然循環でかけ流しではない。湯の特徴も感じられない。しかし景色は抜群だぜ。伊豆の海ってきれいなんだねぇ。驚いたよ。

料理は宴会料理としてはかなり良い方でしょう。カラオケスナック、蕎麦ラーメン屋、おみやげ屋なども館内に完備していて、団体客に評判の良い宿でした。
僕の趣味ではないけどね。

roko
朝食に出たという干物のおみやげはおいしかったわ。


お湯2 風呂4 料理3 景色5 雰囲気4 接客3 価格3 総合3

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

愛知南知多温泉「魚友」

2006.10.04(15:21) 368


2003年1月3日(金)

sam
知多半島の料理旅館として、取れたての魚を食わせることで地元ではチョット有名で、
民宿時代には行ったことがあった魚友へ、今回久しぶりにうまい魚を求めて訪ねてみた。

数年前温泉も掘り当てたようで、本格的温泉料理旅館となっていた。
泉質は海岸端のせいか茶っぽい色の塩辛い湯である。

源泉かけ流しをうたっている。
が、まったく海水のようである。
傷があるとしみるくらいだ。


roko
でもね、料理が全くの期待はずれだったのよ。
知多半島には取れたて鮮魚を安く食べさせてくれる旅館や民宿がいっぱいあるのに、
そこらに比べてひどすぎるわ。

完全な宴会食で、冷めた料理に加えてなんと冷凍ずわい蟹まで出てきちゃった。
伊勢湾は蟹やふぐの宝庫なのにね。


sam
ライバルの「まるは食堂」の方が安いしうまいし数段良い。
部屋は古くて狭いと、それは覚悟の上であったが、料理を楽しみに行っただけにその落胆度は大きい。


roko
近くのテーブルのおじさんも「渡り蟹はないのか!」って怒鳴ってたわ。


お湯3 風呂3 料理0 雰囲気1 接客2 価格2 総合0

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

長野早太郎温泉「やまぶき」

2006.10.04(15:17) 369


2002年12月14日(土)

sam
中央高速駒ヶ根インターを降りてわずか5分で到着。アクセス抜群だぜい。外観的には近代的建物で風情といったものはない、どこにでもある中規模な旅館だな。

roko
部屋はゆったりとして清潔感がり、居心地はなかなか良かったわね。そして、大浴場は、内湯は石造り、露天は屋根付きの木造というタイプで、どちらもまずまずのスペースがあり、お湯は私の好きななめらかで美人の湯で良かったわ。

sam
だ宿泊なしの宴会だけの客がどっと風呂に入ってきての大騒ぎには参ったな。ロビーにもそんな客があふれていて、落ち着けない雰囲気であった。

roko
食事はいろりのある個室でいただく。部屋の雰囲気も良いし料理のアジも期待以上で、地の食材を生かしうまくアレンジしてありおいしかったわ。仲居さんの対応もさりげなく好感度があり、心のこもった山里料理がいただけたわ。


お湯4 料理5 雰囲気3 接客5 価格4 総合4

温泉大好き!旅館ランキング!



タイトル画像

石川山代温泉「あらや滔々庵」

2006.10.04(15:15) 370


2002年12月7日

roko
山代温泉で自家源泉を持つ宿ということで以前から期待していた宿よね。こじんまりとしているけれど十分老舗宿の風格と気品を感じたわ。

sam
部屋は特に個性的で壁がベンガラ塗りの赤で、むせ返るような色っぽさと艶を感じたな。今回は季節がら蟹のシーズンなので、蟹尽くしのメニューを選んだ。食べきれないほどの越前蟹を堪能し大満足だったねぇ。

roko
私は食べきれなかったわ。でもお風呂は期待したほどではなかったわね。うたい文句が「敷地内に源泉があり、1日95000リットルの湯量があった」と言うのは、かなり昔の話のようね。

sam
露天風呂はかなり小さく、最近では部屋に付いている露天風呂の方が大きいところもあるな。湯の豊富さも感じられないしなぁ。北大路魯山人ゆかりというのが目玉の、古いタイプの旅館と言ったところだね。

roko
もこの色っぽい古さ。私はけっこう好きよ。


お湯3 料理5 雰囲気5+ 接客4 価格3 総合4 

温泉大好き!旅館ランキング!



2006年10月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 三重県鳥羽温泉「夢遊華」(10/24)
  3. 岐阜県 新平湯温泉「寛の舎 游」(10/22)
  4. 長野県 浅間温泉「富士乃湯」(10/22)
  5. 岐阜県平湯温泉「岡田屋 和楽亭」(10/22)
  6. 神奈川県 箱根 仙石原温泉「仙郷楼 奥の樹々」(10/20)
  7. 温泉ゴルフ 玉川カントリークラブ(10/08)
  8. 福井三国温泉「入船」(10/06)
  9. 静岡天城湯ヶ島温泉「嵯峨沢館」(10/06)
  10. 岐阜福地温泉「奥飛騨の宿故郷」(10/06)
  11. 長野渋温泉「古久屋」(10/06)
  12. 静岡浜松「エクシブ浜名湖」(10/06)
  13. 岐阜平湯温泉「ゆう香 三蔵庵」(10/06)
  14. 神奈川県箱根湯本温泉「桜庵」(10/06)
  15. 長野穂高温泉「泉郷温泉付貸別荘」(10/04)
  16. 神奈川箱根芦の湯「松阪屋本店」(10/04)
  17. 岐阜高山温泉「倭の里」(10/04)
  18. 岐阜下呂温泉「湯の島館 山楽荘」(10/04)
  19. 岐阜県下呂温泉「川上屋 花水亭」(10/04)
  20. 長野県蓼科温泉「たてしな藍」(10/04)
  21. 北海道かんの温泉「菅野温泉旅館」(10/04)
  22. 静岡伊豆長岡温泉「吉春」(10/04)
  23. 長野県奥天竜不動温泉「佐和屋」(10/04)
  24. 長野扉温泉「明神館」(10/04)
  25. 長野新穂高「天空のホテル四季」(10/04)
  26. 静岡山中湖「エクシブ山中湖」(10/04)
  27. 静岡元箱根温泉「沙羅亭」(10/04)
  28. 静岡堂ヶ島温泉「ニュー銀水」(10/04)
  29. 愛知南知多温泉「魚友」(10/04)
  30. 長野早太郎温泉「やまぶき」(10/04)
  31. 石川山代温泉「あらや滔々庵」(10/04)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。