FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

三養荘3

2008.01.06(20:08) 175

静岡県 伊豆長岡温泉 「三養荘3」
                                               2007年12月23日

庭 園




ROKO
三養荘といえば庭園よね。

旧館に囲まれた美しく広大な庭を朝食前にぶらぶら歩きました。
とても大晦日近くとは思えない暖かい日差しが差し込む朝でした。
あーあ いいかんじ!


三養荘のホームページより庭園を抜粋すると・・・
四季の移ろいが美しい庭園は3,000坪。春は枝垂れ桜・どうだんつつじ・さつき、夏ははなしょうぶ、
秋はもみじやどうだんつつじの紅葉、冬は寒桜・梅などなど。言葉では語り尽くせません。
庭園中央には、池を配し周辺の緑とともに「水の音」がこころを和ませてくれます。
庭園を一望するには、高台に建つ「東屋」がおすすめ。三養荘全景を一望できる絶好のビューポイントです。
本館は、日本建築伝統を今に伝える重厚な風格を、新館は建築家 故 村野藤吾氏の設計による
数寄屋造りを、それぞれ存分に堪能していただけます。



庭園への入り口です。



これは旧館の客室。
外を散歩している人はこの前で写真を取るのよね。いわゆる外から丸見えね。



カップルが手をつないで散歩しています。
おのおのが近づかないように等間隔で移動します。



隙を見てキスしているカップルも。
こんな高い旅館なのに若いカップルが多くてビックリ。



これは新館の廊下から見える庭園です。
宿泊者しか見られない庭園かな




朝 食

SAM

旅館の朝食は重要なファクターだ。
これが旨いと満足度が急上昇するぜ。




















朝食のインプレッションは
確かに上品でおいしいが、最高ではない。

玉子焼きをとっても、亀の井別荘で食べた熱々の卵焼きには遠く及ばない。
ただ、写真一番下の、餅麩の中に銀杏などが入っていた料理(名前が分からない)は絶品だった。




総 評


確かに、こんな旅館に泊まってしまうと、他の旅館がみすぼらしく感じてしまうのはしょうがない。
レベルが違うと言う事だ。

しかし、その中で色々辛い事を書いたのは、宿泊料金がべらぼうに高いのだからだ。
この宿泊料を取るならおのずとハードルも高くなるのは当然である。
僕らの部屋の宿泊料はパンフによるとお一人様10万以上するんだな。
結局その価値があるかどうかなんだ。

ただ、インターネットで探すと4万円ちょいで出てることがある。
4万円でこの旅館なら話は別だ。よその3万クラスに泊まるなら絶対ここだ。

たった1万円余分に出すだけで
格式の違いが体験できるのだから。
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<湯多利の里 伊那華 | ホームへ | 三養荘2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/175-57b6f565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。