FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

第10湯 鹿児島県 丸尾温泉「旅行人山荘」

2007.11.10(21:48) 207

温泉マラソン 鹿児島の巻

第10湯 鹿児島県 丸尾温泉「旅行人山荘」

車をぶっ飛ばしては、風呂に入り、風呂を飛び出しては車に乗り
またまた風呂を出ては次をめざし、
そんな事で1日で9つの温泉を回ることができたっすよ。

そしてふらふらになってやっとお泊りの温泉にたどり着いたわけです。
宿泊先は、霧島温泉郷の中の丸尾温泉「旅行人山荘」である。



旅行人山荘は旅行作家の蔵前仁一氏がオーナー(?)の旅館だ。
ホームページに氏の文章が載っている。

         旅行人山荘に寄せて  蔵前仁一

 旅行人山荘の自慢は、温泉の露天風呂である。一日中入れる大浴場ももちろんある。付近は雑木林生い茂る山なので、散歩もできるし、鹿もタヌキもウサギもぞろぞろ出てきて、鳥がうるさいぐらいに鳴いている。

 大自然なのである。なにしろ国立公園だから、自然だけは自慢してもしきれない。ガキの頃からそういうところで育った僕は、あまりそういうありがたさがわからなかったが、歳をとってみると、静かな自然というのがこれほど得難いものかとつくづく思うようになった。

 関東以北の読者には、鹿児島というとバンコクより遠く感じるかもしれない。正直にいって、僕でさえそう感じる。バンコク往復四万円台の時代に、東京~鹿児島往復のチケットが三万円台半ばと安くはないから(それでも、昔よりずいぶん安くなったよな)、気軽に来て下さいとはいえないが、来てくれれば歓迎する(当たり前か)




名前が好日山荘と似ていたので(似てねーか)山小屋を想像していたが、
5階建てのでっかい四角い旅館でした。

旅行人山荘といえば、原田知世でしょう。
ブレンディーコーヒーのCMで彼女が入っていたのが
ここの貸しきり露天風呂「赤松の湯」なんです。
コレが目当てな訳ですな。
http://youtube.com/watch?v=U_RgjwZQ0RQ

で、貸しきり露天風呂は 赤松の湯 もみじの湯 ひのきの湯 鹿の湯 と4箇所あり、
どこか1箇所だけ予約できるのです。あとは空いていても入れないんだな。けち。
という事でもちろん「赤松の湯」を予約。


暗くなってからの予約だったので、景色が全然楽しめなかった。
明日の朝の予約にすればよかった。 うーん残念。


さぁ夕ご飯だ。 飲むぞぉー!!

料理は食堂でいゆゆる宴会料理ですな。


料金が安いので贅沢はいえません。こんなもんでしょう。
まぁ 酒がおいしくいただければ、なにも文句はございません。ひっく!

おやすみなさい・・・

朝飯です。


おいしくおかわり3杯戴きました。
いつでもどこでもしっかり戴きます。

そして朝風呂
大浴場の露天風呂です。
下の写真の風呂は霧島山の大きな岩で作った「大隅の湯」
もう一つ職人が切り出した石で作った「錦江の湯」がある。
どちらも景色は最高で、高台にあるため、大隅半島や桜島まで展望できます。





さぁ、2日目の温泉マラソンスタート。今日の目標も10湯です。

がんばるぞぉー!
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<熊本~大分 その11 湯平温泉 右丸旅館 | ホームへ | 第9湯 鹿児島県 霧島温泉「さくらさくら温泉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/207-dd2bd947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。