FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

第3湯 福島-山形 土湯温泉「不動湯温泉」||

2007.10.11(16:30) 229

2006年7月16日 温泉マラソン 福島・山形編

第3湯 福島-山形 土湯温泉「不動湯温泉」

こけしのある土湯温泉の町中から山の方へ登ってくと
奥深い山の中に突然俗っぽいウエルカム看板があらわれる。
趣味わるー。秘湯と思ってきたのに大丈夫かよーと心配になる。




たどり着くには森の中をそうとう歩く。だんだん森が深くなる。
よーしいい感じになってきたぞ

よかったぁー 想像通りのおんぼろだぁ。 
いやいやまさに これこそ秘湯中の秘湯だぜ。


ただただレトロな外観にやられてしまう。ここは何処? 今は何時代?
今にも崩れそうな建物が崖に張り付いている。と言った感じだ。




長命階段というギシギシ音をたてる階段を下へ下へと降り、外へ出てまたまた石段を下って行くとやっと「露天風呂」に着く。わりとちっぽけだ。ここは硫黄泉だ。




今度は今来た石段を登って、中間くらいの処にある「常盤の湯」へ戻る。


そしてこれが、「羽衣の湯」である。四角いひのきの風呂である。
窓からは下の方に露天風呂が見える。
無色透明の湯だが黄色い大きめの湯ノ花が踊る。




面倒なんでみんな裸のままの移動である。まぁ他にはだれもおらん様だしね。
ぶーらぶーらとさせながら森の中の石段を進む。ごっつ気持ちえー!




なんて書いてあるか読める?
こんな古くて汚い効能書き 見たこと無いわ
これも 味わい?


炭酸鉄泉、単純泉、硫黄泉など
入浴料500円
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<第4湯 福島-山形 幕川温泉「水戸屋旅館」 | ホームへ | 第2湯 福島-山形 土湯温泉「中の湯」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/229-1ba942d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。