FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日帰     青荷温泉 

2008.07.21(18:59) 25

ランプの宿・青荷温泉
急がないと。
旅館のチェックイン時間が迫ってくる。
が、どうしてももう一箇所行ってみたい温泉があるのだ。
それは 「ランプの宿・青荷温泉」である。

もうひとっ走りする事に決めた。

しかしこの青荷温泉。なかなかの秘湯の地にあるのだ。
細い山道を登ること小一時間。
その間カーブカーブにユニークな看板があらわれるのだ。
津軽弁なので、よく分からないけど、ゲストを暖かく向かえ、笑わせてくれるんだよ。
なかなか粋な洒落の利いた温泉のようだぜ。
期待に胸が膨らむぞぉーー

長い道中も、「次の看板には何かな」、と興味を持ちながら走ると案外短く感じるものだ。



車は、かなり手前の坂の上の駐車場に止めなければならない。
そこから厳しい下り坂を歩いてやっと到着だ。



しかし日帰り入浴は3時まで。

え゛ーーーっ!! 3時までだってぇーーー!!!
     

と悲鳴を上げた我々一行に、

優しい旅館のオヤジさんは

「今ならまだ人も少ないのでそっーと入ってもらえるならいいよ」とね。

涙チョチョギレマス。


「健六の湯」

でここ「健六の湯」だけに入らせてもらえたのでした。


湯屋だけの単独の施設で、
ALLヒバ作りの贅沢の部材が優しい雰囲気をかもし出している。

浴室には、四角の湯船が1つあるだけだが、
床や湯船のヒバが適当に風化し、いい雰囲気になっている。


窓も広く、川が眺められる。


すでにランプが用意されている。
暗くなったらこのランプの灯りだけで入るのだろう。




後まだ3箇所お風呂があるそうだ。
有名な露天風呂や内風呂はまたの機会に入れてもらうことにしよう。

おやじさんありがとう。
しかしそーっと入ろうと思ったのですが
いつものように盛り上がっちゃいました。スンマセン!

「よぐきたねし」精神ばんざい!




成分表


スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<旅館51点 不二やホテル/大鰐 | ホームへ | 日帰    温川温泉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/25-f2bbba37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。