FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

熊本~大分 その4 岳の湯温泉清涼荘

2007.03.21(22:30) 252


温泉マラソン 熊本~大分  その4  岳の湯温泉  清涼荘


はげの湯温泉から奥へ走ること約10分。次なる温泉は、「岳の湯」だ。道の両側に噴出する水蒸気はますます勢いよく立ち上がり、すごいところではまるで濃霧の中にいるように前が見えない。そんなスモークの中を目を瞑った状態の車を走らせるのだ。考えたら怖い話だ。
「清涼閣」はそんなドンつきの山の中にあった。数日前に台風に見舞われたそうであちこち壊れていた。
特徴のある長ーい木の階段のガラスも割れていたり、風で飛ばされた箇所もあった。
露天風呂、内湯、家族風呂が通路の左右に配置されており、おのおのに脱衣所があったが、われわれは裸のままうろちょろ移動をしながら全部の風呂を堪能した。他の客は誰もいなかったのでね。
露天からの景色も内湯の窓を開けてみた景色も本州とチョット違う九州の山々が見られどちらも素晴らしい。



熊本レジャー情報 熊本の温泉と宿 より
http://www.lemonet.com/~waita/seiryousou/p2.htm

四季が味わえる宿
 今は野菜に季節感がない、まして旬といえる味もない。だからこそ、何となく見過ごしてしまう山野草に旬の滋養や、自然のエネルギーを感じるという。

  清涼荘は、野草や野花にこだわりつづけて二十年。特に天プラでカリッと揚げた『摘み草料理』に思い入れがあるという女将。クズの花、アオザ、ツユクサ等、苦みがとれた自然のごちそうが食卓を飾る。「カリッ」「サクッ」口にする度に野の草花や、自然へのいつくしみが深くなってゆく。

木のトンネルのような階段を登ったら露天風呂
 裏山の中腹にある露天風呂
  二階から渡り廊下を上がってゆくと露天風呂。湯煙が上がる田園が広がり、湧蓋山の頂が遠くに
   見える。 料理と風呂で、季節の移ろいが味わえる宿である。

スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<熊本~大分 その5 川底温泉蛍川荘 | ホームへ | 熊本~大分 その3 はげの湯温泉まつや>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/252-3504301f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。