FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

旅館82点 亀の井別荘

2008.08.24(22:06) 3

「亀の井別荘」 大分 由布院温泉

sam
由布院といえば、「亀の井」か「玉の湯」か「無量塔だ」っ!。
その中で今回は亀の井別荘。

CIMG0455-00.jpg

金燐湖まわりは人通りが多く大変賑やかであるが、その喧噪が嘘のような静かな森がその奥に広がっている。
車で到着すると、苔むした茅葺き門から下足番が現われしずしずと案内してくれる。

CIMG0269-02.jpg


roko
ロビーのチェアーでお茶をいただきながらチェックイン。

CIMG0276-03.jpg

そうこうしているうちに静寂までが音として聞こえてきそうな亀の井マジックの演出に魅入られてしまうのよ。
あっと言う真に、可憐な花をつける草花と、濃い緑に囲まれた独特の異空間にひき吊り込まれてしまったのね。
CIMG0290-04.jpg

あ~~ぁ~~

sam
亀の井世界にワープしちゃったな。

roko
客室は本館洋室と民家調の離れが点在していて、私たちの部屋は落ち着いた田舎がテーマの和室の離れね。
時計、家具などが統一してあり、次の間の向こうには、檜の内湯があり、窓の外には手入れしてある坪庭が眺められる。

CIMG0535-06.jpg


嬉しいことに温泉が給湯されており、源泉かけ流しで大浴場へ行かなくても温泉三昧が堪能できるわ。
これがまた肌あたりの優しい湯で大変気持ちがいいのね。

sam
ボクは大浴場へ行って来るよ。
まるで温室のような開放感のある清潔で広々としたガラス張りの建物で、六角形の湯舟の真ん中から太い木のような柱を立たせているのが印象的な風呂だ。

CIMG0345-07.jpg


湯舟の底は淡い色の石が敷いてあり、光が燦々と差し込みそのため湯がとても綺麗に見える。

露天風呂は丸と角の2つか゜ありどちらもひのきで手触り・尻さわり共に気持ちよい。ちょうど誰もおらず独り占めだった。

CIMG0332-08.jpg


貸し切ったみたいでラッキーだ。
お湯は意外なことにいずれの湯舟もかけ流しではないみたいだ。
「温度調整循環」というのらしいが詳しくは分からないが新しい給湯システムのようだ

roko
食事はさすがに文句のつけようがないおいしさね。

DSC05207-101.jpg  DSC05204-102.jpg

DSC05205-103.jpg  DSC05206-104.jpg

DSC05211-105.jpg  DSC05218-109.jpg

DSC05215-107.jpg  DSC05217-108.jpg
 
DSC05220-110.jpg  DSC05223-111.jpg

地鶏スープのだしの旨さ、鮎田楽、栗渋煮、そして豊後牛のボイルドビーフとどれをとっても一級品だったわ。



朝食の卵焼きもほかほかでびっくり。

DSC05251-200.jpg


こんな離れまでどうやって運んでくるのかしら?。
すべて定番のメニューなんだけど・なのに申し分なくおいしいのは 老舗の力なのね。きっと

sam
広大な敷地は静寂のプライベートスペースと、賑やかなパブリックスペースがはっきり区切られており、宿泊客は静寂の世界にどっぷり浸り、超日常な非日常を味あうことが出来る。
もう一方の雄「玉の湯」まわりはちょっと雑多な感じがするからこっちの方が落ち着けるかな。


評価 82点 

18 ★★★★★★★★★☆    夕食 ( 20点満点)
 9 ★★★★★           朝食 ( 10点満点)    
 6 ★★★★☆           源泉度 ( 10点満点)
 6 ★★★☆☆           風呂 ( 10点満点)
 8 ★★★★☆           部屋 (10点満点)
10 ★★★★★           サービス (10点満点)    
 8 ★★★★☆           清潔度 (10点満点)
10 ★★★★★           雰囲気 ( 10点満点)
 7 ★★★☆☆           コストパフォーマンス ( 10点満点)



banner_04.gif
参考になりましたか?
 はい ・ いいえ
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<旅館49点 成天閣  | ホームへ | 旅館84点 藤もと>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/3-9987f174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。