FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日帰     谷地温泉(閉鎖中)

2008.07.16(06:36) 30

次は、谷地温泉へむかう。
●谷地温泉はやってなかった●【青森~秋田 その5】 
快適にドライブを進め、たどり着いてビックリ。
道の真ん中に大きな看板が。


ということで、谷地温泉のことを調べてみました。


「十和田・八甲田観光」自己破産申請へ(2008/01/19)

 民間信用調査機関の帝国データバンク八戸支店によると、二〇〇四年十一月に経営破たんした青森県三沢市の古牧温泉渋沢公園と十和田観光開発の旧経営陣が設立し、十和田湖畔休屋のホテルや谷地温泉などを経営する十和田市の「十和田・八甲田観光」(沼田昭宏社長、資本金千二百万円)が十八日までに事業を停止、弁護士と自己破産申請の準備に入った。負債総額は約三億円の見込み。  同社は、負債総額約二百二十億円の大型経営破たんとなった両社の民事再生計画に基づき、米大手投資銀行ゴールドマン・サックスが全額出資した三沢奥入瀬観光(本社・東京)とともにグループを分割し、創業者の杉本一族が〇五年四月に設立。十和田湖グランドホテルや谷地温泉、十和田湖観光センターなどの事業を引き継いだ。 
正規料金より得な格安パックや宿泊プランを販売、無料のシャトルバスを運行するなど、閑散期である冬期間の集客に努めてきたが、宿泊数の減少に歯止めがかからず、赤字が膨らんだ。 弁護士が債権者に通知した内容によると、十八日に予定していた支払いが不可能となり、将来的にも正常な形態の業務継続は困難と判断。青森地裁八戸支部に破産手続き開始の申し立てをすることを決めた。債権者数は精査中という。数十人に上る従業員の雇用の見通しは立っていない。 本紙の取材に応じた沼田社長は「お客さまに何ともおわびのしようがない。できれば存続してもらえることが一番だが、今後については弁護士に任せており、まったくの白紙」と話した。 代理人弁護士は、青森市長島二丁目、石田法律事務所=電話017(773)5555=の石田恒久、竹本真紀、勝部泰之の三弁護士。
デーリー東北新聞社 http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/07/05/new0807051401.htm

親会社がつぶれてしまったのか。
残念だ。
一度は入ってみたいと思ってたのに・・




谷地温泉再開へ 東京の企業が引き継ぎ準備(2008/07/05)

 経営会社の自己破産で一月から休業している十和田市の谷地温泉と十和田湖グランドホテルの経営を、静岡県の伊東温泉などでホテルを展開する東京の企業が引き継ぐ準備を進めていることが、四日までに分かった。「日本三秘湯」の一つとして知られる同温泉の復活を、市の観光関係者は期待している。  経営を引き継ぐ方向で準備しているのは、東京都豊島区に本社を置く企業。同社によると、現在、正式な契約に向けて手続きを進めており、同ホテルの元従業員に対しても口頭で営業再開の意向を伝えているという。
 ただ、破産管財人からの土地や建物の引き渡しがいつになるかは決まっておらず、営業開始の時期は未定。本紙の取材に対し、同社は「一日も早く再開できるよう努める」と話している。 谷地温泉は北八甲田・高田大岳の登山口にある湯治場で、約四百年の歴史を持つとされる。二〇〇四年に経営破たんした三沢市の古牧温泉渋沢公園と十和田観光開発の旧経営陣が設立した十和田・八甲田観光が、十和田湖畔休屋の同ホテルなどと経営していたが、宿泊客の減少で赤字が膨らみ、今年一月に廃業に追い込まれた。 地元では経営引き継ぎの動きを歓迎している。 小山田伸一市観光商工部長は「多くの人が谷地温泉の復活を望んでいるだけに、営業再開となれば大変喜ばしい。観光地の活性化につながる」、休屋の土産販売店主も「(同ホテル再開で)湖畔の街並みが明るくなる。これで少しでも観光客が増えてくれれば」と期待を寄せる。
デーリー東北新聞社 http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/07/05/new0807051401.htm

よかったぁ
ぜひとも 再開してもらいたいものだ。
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<日帰     蔦温泉  | ホームへ | 日帰     猿倉温泉本館>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/30-acda182a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。