FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

日帰     酸ヶ湯温泉 「千人風呂」

2008.07.08(20:16) 38

酸ヶ湯温泉「ヒバ千人風呂」【青森~秋田 その1】 

久しぶりの温泉マラソンでーす。
前回は九州の温泉めぐりだったので、今回は反対の初夏の東北を7月5日、6日と一泊二日で周ることにしました。
皆さんご存知の通り、一月ほど前に宮城の方で大きな地震がありましたよね。
うちのかみさんなんかは「えーっ!!余震が来るかもしれないっていうのに行くのぉ?」とのたまう始末。
だが行きまっせぇ。
これだけはやめられません。 温泉 命!


今回のツアーは今までで最多人数の、9人もの「くそオヤジ」が集まってしまいました。
多くなると全員の都合が合わないもので、早朝出発組と午後発組と、二手に別れ向かう事になりました。

もちろんボクは早朝出発の組ですわ。
せっかく行くのだから丸二日堪能しないともったいものね。


さぁ 一路八甲田山へ「喜」の行軍だ!
青森空港でレンタカーを借り、一路八甲田山へ進む。
それにしてもヴィッツは走らんねぇ。アクセルべた踏みでも登んないよ。
目的地はあのビックネーム「酸ヶ湯」だよん。
前から行きたい行きたいと夢にまで見た「酸ヶ湯」だぜ イェーィ。 テンションが上がるワイ!

かなりでかい建物だな。正面に風呂のある本館棟。左に湯治棟。右に食堂売店が連なっているようだ。



入ると最初に目に飛び込んでくるのが、チケットの自動販売機でんがな。
チョット興ざめですわ。




フロントも大きくて綺麗すぎ。
もっと田舎情緒がある旅館だと思っていたので、裏切られた感じ・・・


さぁ ヒバ千人風呂の入口付近です。


入り口はは男女別となっていますが、中は混浴なんですな。
浴室内は写真撮影禁止と書いてありますが、今日は取材の撮影が来るので悪しからずとのこと。
入浴客が「いやだ」といったら中止するのだろうか・・・

下の写真はパンフから流用。


脱衣所から階段を下って浴室へ行くのね。
その階段を下りた所にあるのが「熱の湯」。
上の写真の手前のでかい風呂ですな。
まぁ熱の湯と言うほど熱くは無かったです。42度くらいでしょうか。ちょうどいい加減です。
白濁した濁り湯で独特の臭いが漂っています。
真ん中に目に見えない境界線があり、男女を分けています。
右側が女性用です。パンフの写真では女性が多いですが、僕らの時は3人だけでした。
ドレスのような湯浴み着を着用されてましたね若い人は。 警戒厳重っす。
後はおばあちゃんですが、この人達はへーっちゃらって感じでしたね。

そして、一番奥にあるのが「四分六分(しぶろくぶ)の湯」。
湯質が違うそうだが、あんまり違いが分からなかった。温度は熱の湯と同じくらいだったかな。
ここも真ん中でなにげに男女が分けてある。気が付かないと越えてしまうよー。

横にある「湯滝(うたせ)」には、頭が濡れないようにビニール袋が置いてある。
被ったオヤジが打たれていたが、姿はケッコウ イカサナイ!。



酸ヶ湯っていうくらいだから、湯の味はすっぱいのかなと思い、なめてみたが
いやーーー 思った以上にすっぱく、クソまずかったぜ。
今まで口にしたどの温泉よりまずかった。
ペーハー1.76。  強酸だぜ。 酸っぱいはずだ。

腐ったレモンの味がするぅ・・食った事無いけど・・・それともアルミの味なのか ???????


スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<日帰     酸ヶ湯温泉「玉の湯」 | ホームへ | ザ・リッツ・カールトン東京>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/38-6c499fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。