FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き!旅館ランキング!



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

長野 浅間温泉...【倉下の湯】

2008.03.13(06:12) 55

さて、次の風呂へ行ってみよう。
たしか「北せんきの湯」というの、が近くにあるはずだ。
どこにあるかを「仙気の湯の番台」に座っていた女性に尋ねてみた。
ところが残念な事に、地元民しか入れないようになってしまったとの事。ショボ─(o´・ェ・`o)─ン


いやー参ったなと思いつつ、もう一箇所の 「倉下の湯」のことを聞いてみた。


「そこなら入れますよ。 直ぐそこの道を右に曲がって・・・」
よかったぁ(●^o^●) 早速、教えてもらった道を行くことにした。

昔行ったことのある「藤の湯」の前を通り、行く事約5分。
目の前に現れたのは何の変哲も無い普通の民家でした。
玄関上に緑が鮮やかな看板が掛かっている。
この看板がなかったら全く普通の家なんで、たぶん通り過ぎていただろう。



中にはいると番台じゃなく、正面にガラス窓の帳場が現れる。
元は旅館だったようだ。


オヤジが隙間から顔を覗かせこう言った。
「今、混んでるよ。後からまたおいでよ」と。
それは困った。結構歩いてきたし、また来るのは大変だ。
それで、混んでても良いから入れてもらうことにした。

ぎしぎしいう廊下を進むと予想通り狭く古びた脱衣所に着く。
しょぼくていい感じ。ボクの好みだ。


さぁどんなに混んでるかなと、浴室を覗いてみると
なんと 先客は たったの2人であった。
確かに2人もいればチョー混みだぜ! 


この2人は先客でなく、一緒に行った友人である。
一人は185センチ、もう一人は100キロ級とでかいので風呂が小さく見える。
が実際こじんまりとしている。
壁も床もタイル張り。
黒い石の縁取りがしてあるタイルの浴槽である。
もちろん源泉架け流しである。
しかし、かなりぬるい。熱好きの僕には物足らない。

源泉の落ち口には虫取り網が受けてある。
覗くとかなりの不純物が網で濾されている。
そのため、飲泉は出来ない。





帰りに隙間から覗いたオヤジに「混んでなかったですよ」と言うと
「へっ? そうでしたか?」みたいなゆるい反応でした。

とにかくレトロでぼっこくて愛おしくなっちゃう。そんな風呂でした。




【住所】 長野県松本市浅間温泉3-28-15 【電話番号】 0263-46-1402 【営業時間】 7時~20時30分 【定休日】 不定休 【料金】 200円 
スポンサーサイト

温泉大好き!旅館ランキング!



<<長野 浅間温泉 【みなとの湯】 | ホームへ | 長野 浅間温泉...【仙気の湯】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wendylandy.blog94.fc2.com/tb.php/55-6ad21826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。